Love Ginza : Blog

銀座の話題はもちろん、日々のいろいろ
JIMMY CHOO 秋冬コレクション予約
世間はこれから本格的な夏がやってくる今日この頃ですが、今週末はJIMMY CHOOの秋冬コレクションの予約会に行ってまいりました。
で、今回は初挑戦のブーツを予約。キャメル色のロングで、底はフラットで、スタッズのついた紐を巻き巻きして縛るデザインのもの(←全く伝わらない表現ですみません)がとってもかわいくて、すかさず予約です。ムートンのブーツもかわいかったけど、コストパフォーマンスも鑑みてそちらにしました。バッグもムートンとかあって、かあいかったよー。あと、日本でも大人気のスタッズシリーズに、いぶし銀(?)のスタッズのバージョンが出ていて、これがかっこいい。とってもかっこいい。ロックだけど、ロック過ぎない感じで。入荷したらおそらく買うと思います。

店頭には、既にPRE FALLのコレクションが並んでいましたよ。コレクションはウェブでもチェックできるので見てみてねん。
ということで、私はPRE FALLからはロングスカーフを購入。


ボリューム感がありつつも、シックな色合いなので、いろんな服に合わせられそうです。
近くで見ると、スタッズシリーズと同じ★が散りばめられているのがポイントです。あと、裾を広げると、うっすらとJIMMY CHOOの文字。


んー、ファン心をくすぐりますね~。最初は買おうかどうか踏ん切りがつかなかったんだけど、この裾を見た瞬間に、「あ、買います。もー早く言ってくださいよぉ~」って感じになりました(笑)。

靴もバッグも決して安くはないけれど、やっぱり私にパワーをくれるんだよね。毎回新作を見れるのが楽しみだし、いつもその期待を裏切らずにトキメキをくれる感じです。今年になってから買った靴は、いつもちょっぴりドキドキしながら履いているけれど、背筋が伸びる感じで、その時々のシチュエーションに合ったパワーをくれています。ここぞという会議のときや、カジュアルなシーンや・・・。ほんと不思議だよね。たかが靴。されど靴。

そして、最近悩んでいる秋の旅行の行き先は、おそらくロンドンに。JIMMY CHOOの本店も行ってみようかなー。


| Jimmy Choo | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
CHOO 24:7 IRENA (JIMMY CHOOのラウンドトウ パンプス)


先日もblogに書いたJIMMY CHOOの新コレクション「CHOO 24:7」のラウンドパンプスを買いました。CHOO 24:7はシンプルで実用的なラインナップで、あージミーさん、本気で裾野を広げようとしてますね・・・って気合が伝わってきますが(笑)、ほんと、今までのジミーチュウのイメージからすると、ヒールの高さも低めのものが多く、一般人が日常的に履くシーンをイメージできるものばかり。&お値段も抑え目。
そして、今までのパンプスのほとんどがポインテッドトウだったところに加えて、ラウンドトウが登場。よりフェミニンな雰囲気が出てます。
わたしはどちらかというとラウンドトウが好きなので、おー、ついに〜!ってな感じです。ほんとシンプルなパンプスなんだけど、さすが形がきれいなんだよね〜。シンプルなもの程違いが出るというか。とは言っても、黒ではつまらないので、今回は初めてのチャレンジでベージュを選択。このヌードベージュの色も、肌色とは同化しない絶妙な色合いとパテント素材が抜群の組み合わせです。そして、履き心地ももちろんGOOD。予約のときは大きいサイズしかなかったので、なんとなくの雰囲気だったけど、いざ、ぴったりのサイズを合わせたら、素晴らしい安定感。今回は、自分としてはわりと低めの6.5cmを選びましたが、仕事でちょっとちゃんとしたい時とかには、この高さの方が実用的かも、と思ったりしました。シンプルなタイトスカートなんかにももちろん合うし、ジーンズに合わせるのもしっくりきます。
このCHOO 24:7のシリーズは、雑誌にもかなり載っているので、人気の形&色はすぐになくなっちゃいそうですね。気になる方はお早めに!です。

先日、クリスチャンルブタンも日本で初めての直営店が松屋銀座内にできて(まだ見に行ってないんだけど)、銀座エリアがいい意味で活性化されてワクワクしますね。やっぱりいいものをたくさん見て、自分のお気に入りを見つけることがお買い物の醍醐味だと思うので。最近ファストショップ出店のニュースばかりだった銀座エリアにルブタンさんが登場したのは、個人的にもうれしいです。同じラウンドトウでも、ルブタンの丸みはもっと急カーブ。みなさんはどちらが好きかしらん?



| Jimmy Choo | 00:57 | comments(1) | trackbacks(0)
JIMMY CHOOのお財布UMAを寅年・寅の月・寅の日に


12月に予約をお願いしていた、バッグや靴が入荷したということで、昨日は久しぶりにJIMMY CHOOに行って参りました。ちょうど先週はCHOO 24:7のイベントが伊勢丹でやっていたので、けっこう話題にもなってましたねー。

もちろん目的はその予約していたバッグと靴。が、しかし、お店に入ってすぐにこのお財布が目に・・・そして、なんだかわからないくらいの引き寄せられ感。前からいつもお財布は気になっていて、いつか欲しいなぁと思ってはいたんだけど、毎回見せていただくものの、素材や色と形の組み合わせが自分の中ですっと落ちなかったのと、予算的に厳しいのとで、いつも悩んではやめていましたが、今回はぐぐーっと惹かれました。

色はブルーに近い深みのあるパープルで大人っぽいし、エンボスの革の質感もやわらかくて、艶のある蛇革(?)のラインもきれい。持っているいくつかのバッグとのコーディネートもばっちり。JIMMY CHOO好きな人だったらRIKIやRAMONAのデザインとぴったりだと思いません?これだけ持ってお昼ご飯に出かけても、ちょっといい感じだし。やはり最初に感じた運命のような勘は合っていたんだなーとしみじみ。

そして、さらにわたしを後押ししたのが、時々blogにコメントをくださるアクセサリーデザイナーのKaoruさんのblogに書いてあった「2010年2月21日は、寅年・寅の月・寅の日で、とても金運のよい日だ」とのこと。(寅年自体が12年に1回だからね。)そのことをふっと思い出して、あーもう、これは買う運命なんだ、って思いました。まー、この場合、金運のあがる財布を買うこと自体が散財なんですけどね・・・(笑)。先行投資。先行投資。さっそく使おうと思います。(金運よりも先にむしろ恋愛運とか上げたいところですが・・・ま、しかたない)

さて、本命のバッグ&靴(CHOO 24:7のパンプス)は、次回の記事でご報告しますねー。お楽しみに。


| Jimmy Choo | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0)
今年はローヒールがくるらしい Jimmy Choo 24:7のプロモもステキ
海外のファッションニュースを見ていると、今年はローヒールが流行るっぽいですねぇ。
Telegraph UKの今年のトレンド予測にも、何かとLowな時代だからと、フラットシューズやローヒールがhotだと予測されています。そして、記事の中でも取り上げられているのが、オバマ夫人がお気に入りのLower heelを含むJimmy Chooのコレクション24:7。

先日の先行予約会でも一部見せてもらいましたが、「CHOO 24:7」は名前の通り、24時間7日間、いつでも履けることをイメージしたコレクションのようです。シンプルでベーシックなものも多くて、普段の生活で履けるリアルクローズならぬリアルシューズ。

で、で、Jimmy Chooのサイトに、タマラメロンさんが語る24:7のプロモビデオが載っているですよ。
→CHOO 24:7 video
気になる人もそうでない人も、ステキなのでぜひ見て欲しいです。
わたしはもう何度も見ちゃいました・・・。イメージビデオではなくて、商品がわかるプロモビデオなところがいいわね。いろんな有名人の姿もちらちら入っていて華やかだし。とてもシンプルなラインの靴なのに、見ているだけでとてもワクワクします。ビデオの中でも、「CHOO 24:7」はJimmy ChooのDNAを反映していると言っていましたー。

ちなみに、私が予約しているのは(おそらく)これです。で、さっきのビデオと合わせて見てみると・・・オバマ夫人が大統領就任式の時に履いていたJimmy Chooのグリーンのパンプスと近い感じ。ラインが一緒なのかしら〜?!とちょっとうれしくなってしまいました。(←単純)。

フランス語の先生は「普遍で時代を超えても流行り廃りのないものがLuxe(リュクス)だ」といっていましたが、私は流行を楽しむのもエキサイティングで楽しいと思います。でも、このCHOO 24:7のコレクションは、もちろん今年の流行では終わらない、とってもベーシックなのに、日常を楽しくしてくれるような・・とてもワクワクするコレクションだと思います。

ついでに、もう一個ビデオを見つけたので、載せておきまーす。こっちはより解説風です。これ見たら、ストラップ付もいいなぁと思ってしまった(笑)

| Jimmy Choo | 23:25 | comments(4) | trackbacks(0)
JIMMY CHOOのパンプス @SALE
三越での初売り散策を終え、午後から銀座のJIMMY CHOOへ。
2月に春夏の新作購入が控えているのもあり、今回は、オーソドックスな感じのパンプスを1足と、ターゲットを設定していきました。春夏の方で、ベージュのパンプスを予約しているのもあるので、心の中では黒だなぁ〜なんてイメージを持ちつつ。
ほんとにプレーンな黒のパンプスとすごく迷いました。黒のプレーンなパンプスは冠婚葬祭で使えるものだったので、これを機に1足いいものを揃えるかな、とも思ったのだけど、冠婚の時はもっとデザインのあるものを履くだろうし、葬の時って砂利道が多かったりして意外とこの靴は履かないかも・・・と頭の中でぐるぐるぐるぐるって考えて、最終的には通勤に使えるデザインのあるものにしました。お店の方も「1足買うならこれ」とオススメしてくださって、決めました〜。



これはヒールが6.5センチとやや低めだけれど安定感があって、実用的。さすがに毎日通勤に使えるほどハイパーな生活はできませんが、ちょっとキレイにまとめたい時や、夜にまっすぐ帰らないとき(笑)に、頑張り過ぎない感じで使えると思います。ツヤがあるんだけど手触りがマットで、スウェードの型押し(確かそう言っていたような記憶・・・違ってたらゴメンナサイ)という、初めての質感です。仕事初めの日はこれ履いていこうかなー。
8.5センチヒールのきれいな靴もたくさんあって、迷ったんだよ〜。8.5センチは断然きれいだし、履いた瞬間に気持ちがアガルんだけどネ。今回は実用性重視で。と、揺れる私を導いてくれたお店の方に感謝です。私の日常生活や嗜好を踏まえてアドバイスしてくれるのは、お金には代えられない価値だよね。自分ひとりで正しい判断を下せる人は問題ないだろうけど、私はついつい、そのもの自体の見た目やかっこ良さや、流行や雰囲気に流されそうになってしまうので・・・。安い買い物ではないからこそ、買ったけど使わなかった・・・とならないための冷静な判断の手助けをしてもらえることってすごく重要、、、と帰り道にしみじみ思ってしまいました。
納得いくまで試し履きさせてくれて、微妙なサイズ調整もしていただいて、ほんと恐縮でしたが、家に帰って両親にも見せびらかしたら、ふたりとも「ん〜いい靴だね〜」とピュアにおほめの言葉。値段を告白しても批判されないし。この良さが分かる父親って、ちょっとイケてるよね(笑)。さすがミカパパ。ちなみに、母親は読んでいる海外小説を開いて、「ほら見て!ここにジミーチューの靴が出てくるよ。足音をカツカツ鳴らして、ちょっと皮肉に表現してるシーンなのよ!」とうれしそうに持ってきてくれるし。

・・・というわけで、今年の初売りは、買いすぎなかったし、手堅くいいものを買えたし。よい年の初めなのではないでしょうか。


| Jimmy Choo | 01:43 | comments(2) | trackbacks(0)
JIMMY CHOO 2010春夏コレクション 予約会
書くのがちょっぴり遅くなってしまいましたが、金曜日にジミーチュウの春夏コレクションの先行予約会に行ってまいりました〜。
写真がないのが残念ですが、2010年のコレクションも悩ましいくらいに魅力的なものがいっぱいでございます。既にオフィシャルサイトに載っているクルーズラインもステキですが、Spring/Summerのラインも明るくて元気があって、展示しているフロアに入った瞬間、わーーんっ(ハート)って感じで見回して胸が高まりましたさ。ウェブにも掲載されたら、またご紹介しますねー。
んで、今回のコレクションの驚きはなんといってもお値段。今までのJimmy Chooのイメージと言えば、「靴=ステキ=でも高い・・・」って感じだったと思うのですが、かなリーズナブル(←かなり+リーズナブルの造語(笑))なものがたくさんあります。特に、今回オススメいただいた、プレーンなパンプス。ヒールが6.5cmのものと、8.5cmぐらいの(数値は記憶があいまいです)と2種類あって、黒やエナメルのベージュなど仕事でも使いやすい色。しかも、ラウンドトウの形も登場で、こりゃルブタン買ってる場合じゃないですよ、奥さん、って感じです。ジミーさんの本気度合いを感じます(?)。
・・・ということで、ラウンドトウのヒールが低いほうのエナメルベージュをさっそく予約させていただきました。黒にしようか迷いましたが、ベージュの色合いと質感がとてもステキで、この差はベージュだからこそ出るというのにも納得。今までは、けっこう「ちょっとしたパーティー」系のものを買っておりましたが、ついに通勤にも使える靴に手をだしてしまいました。「ちょっとしたパーティー」に対抗するとすれば、「ここぞというプレゼンの日に」系です。はい、仕事で「ここぞという日」なんて年に何回あるんだよ??って感じですが(笑)。デイリー使いに、とまではいかいないけど、ちょっとこぎれいにして行きたい時や背筋を伸ばしたい気分の時に、どんどん登場させていきたいです。
今回のコレクションは、ほんとオススメです、ちょっといい靴を1足ぐらい欲しいな・・・て思っている人には、すごくとっつきやすいと思うし、過去のジミーさんと比べるとチャレンジできるお値段だと思います。
そして、、、あまりにリーズナブルだったので、もともとは靴だけのつもりでしたが、予定を変更で、プラットフォームのサンダルと、ゴールドのバッグも予約させていただきましたん。さーーー、貯金するぞ〜。

それにしても、先週は心が折れそうになるくらい、仕事でへろへろだったので、この予約会が待ち遠しくて仕方なかったし、これがあるから1週間を乗り切れた感じもしないでもない・・・(笑)。前々から周りにも「金曜日は予約会があるから帰る」と宣言してたので、隣の部長さんも「みかちゃん、今日は思いっきり買ってきなね。日本の経済に貢献してるよ。」と励ましてくれました。
うちの部署って女子が多いのもあるけど、買い物や自分の趣味のために早く帰るのはある意味正当化されてるのがいい環境です。みんな価値観が違うので、お互いのお金の使い方に「(そんなことにそんな金額使うなんて)「信じらんな〜い!!」と言い合ってるんだけどね。
部長さんは、嵐の大ファンで、娘と北海道までライブに行くために有休使ってるし(旅費&チケット代もかなりの金額)。隣のHさんは痩身エステにかなりの金額を前払い、、、ここまでは理解できるけど、高校野球が大好きで、タッチのDVDをBOXで大人買いしててびっくりだし・・・(ついでに熱闘甲子園のDVDも買ってた)。E先輩は、COACH大好き&洋服買いまくりさん(購買行動パターンが近くて親近感沸いてる今日この頃)。こないだはE先輩行き着けの洋服屋さんがポイント5倍デーだったので、みんなで「5倍デーですよね、早く帰らないと間に合わないですヨ」と送り出しました。
男性陣は・・・というと、みんな「奥さんからもらえるお小遣いが少ない、、、」と嘆いています(笑)。何か買うにも、まず奥さんを説得しなければならないので、大変そうです。

ま、そんなこんなで相変わらずなんですが、でも、老後のことも考えて貯金もしなければ、、、と思ったりもする今日この頃です。先日sony bankの人生通帳でシミュレーションしたら60歳ぐらいでその先の生活費が不足しますという結果が出て、ちょっと凹みました。来年こそは、気持ちを入れ替えて、少し抑え目にしようと思います。・・・思います。
| Jimmy Choo | 01:00 | comments(2) | trackbacks(0)
載ってましたー 
Jimmy ChooのProject PEPのサイトに、こないだのLaunch Partyの写真が出てましたー。私のお知り合いの方はすぐわかると思いまーす。
ただ、写真とキャプションがけっこう入れ違ってるんだけどね(笑)、、、(やっぱ海外で制作してたら、入れ子になっちゃうんだろうな〜)

twitterを始めて、今回初めてtwitterのよさを感じたというか・・・Replyしたら、普通に返してくれてけっこう身近な感じがしてうれしかったし、ウェブにアップしたよーっていうのもtwitterで知れたし。ふむふむって感じ。

別件ですが、よく登場するお友達のリエちゃんが、CMデビューすることになりました。
小学館世界大地図
CMをダイレクトに見る
この地図、けっこう欲しくなるヨ。

テレビでも流れるらしいですよ。祝!民放デビュー!すごいすごい。
声を聞くと、「あー、いかにもリエだ〜(笑)」って感じです。
この役どころ、中学生の母ぐらいがイメージらしく、もう私たちもそんな歳なんだなぁ〜としみじみしますが。
書店ではロングバージョンが流れているかもしれないので、見かけたらぜひご報告くださいー。
| Jimmy Choo | 23:20 | comments(2) | trackbacks(0)
プロジェクトPEP BY JIMMY CHOO (PROJECT PEP)


今日は、Jimmy Chooの新コレクション PROJECT PEP BY JIMMY CHOOのお披露目パーティーに招待いただいて、銀座店に行ってきました!

プロジェクトPEPは、南アフリカ・ケープタウンのシメレイラ・レイプ被害者センターへ支援を行うエルトン・ジョン・エイズ基金に協力するというもので、コレクション商品の売り上げの25%がエルトンジョンの基金に寄付されるそうです。

JIMMY CHOO PROJECT PEPのページ
Woman Exciteの記事(←簡単な説明記事です)

個人的には、こういうタイプのキャンペーンは好きです。マーケティング戦略だって思う人もいるだろうけど、それでもいいと思うの。自分が気に入ったものを買って満足して、その上で地球上の誰かの力にもなれるのだとすれば、気軽にできる社会貢献のひとつじゃないかな、って。

私のように日々買い物をしていると、時々罪悪感に襲われるときがあるんだけど・・・「これって本当にどうしても必要なんだっけ?このお金があれば世界で苦しんでいる人の何人か助けられたりするんじゃないの?」って・・・だからといって、そのお金を丸ごと寄付することなんて、結局できない程度の自分なわけです。そういう意味でも、企業の活動を通して、消費をしながらもちょっといいことできるというのは、エコな商品を選ぶのと近い感覚で、参加しやすいなぁと思うのです。
サイトにもコンセプトが書いてあるけど、"We are women helping women"というフレーズが印象的で、なんとなく私の頭の中ではすごくしっくりきてます。

あと、キーになっている72という数字は、レイプなどに遭った場合に72時間以内に薬などの処置をすれば、感染を防げる可能性があって、そのためにも24days/7daysの診療所の運営が必要ということだそうです。私もこの記事を書くために初めてちゃんと理解しました。こうやってファッションがきっかけでもいいから、いろいろなことが周知理解されていくことが重要だよね。

前置きが長くなりましたが、そんなプロジェクトのコレクションが明日11月7日から銀座店で先行発売するということで、今夜はお披露目パーティーにご招待をいただいたというわけです。
想像していた以上に華やかなパーティーで、モデルのエリーローズさんがDJをしたり、スタッズのバッグが当たる抽選会があったり(←残念ながら当たりませんでしたが)、と楽しいひと時を過ごさせていただきました。

さてさて肝心の商品ですが、上の写真にもあるとおり、けっこうロックテイストが強くてとてもカッコイイ。ウェブサイトの写真を見た時は、ちょっと派手では・・・?と思ってたんだけど、実物見るとすごくカッコイイのよ。黒い服とかに合わせるとアクセント効果抜群です。フラットシューズは1足ずつ使っている柄の部分が違うので、表情が全然違うし。

で、今回は・・・スカーフを買っちゃいました。



トートバッグとかなり迷ったんだけどねぇ〜。あと、一緒に写ってるブレスレット(と呼んでいいのかしら?)もすんごいかわいかったの。手書き風で「i love jimmy choo」って書いてあるのもカワイイし、輪切りになってるのがイカっぽくって(笑)実際つけてみるとかなりぐっときたんだけど、ここは、もうすぐ来年のクルーズラインも出てくるだろう、というところもあって、ぐっと抑えました。
入荷点数がかなり少ないものもあるようなので、もし気になるものがあれば、まずはお店に行くべしですよん。

こんなステキなパーティーに、招待いただくなんて、ほんと恐縮&でもすごくうれしかったです。ひとりで行ってしまったので、スタッフの皆さんがかなり気を遣ってくださって、商品の説明をしてくださったり、いろいろおしゃべりしてくださったり。忙しいだろうに、ほんとありがたかったです。
実のところ、キレイなモデルさんとかスタイリストさんとかお洒落な人がいっぱいいて(仁香さんとか亀恭子さんとかもきていて、オーラがありました。こんな雰囲気→亀恭子さんのameblo)、私みたいな一般人は場違いかな、って思ったんだけど、いつもお世話になっている店長さんをはじめ銀座店方々のお陰で、とても楽しいひと時になりました。

なんでこのお店のことが好きなのかなぁ〜?・・・とぼんやりかんじていたことが今日すごくクリアになった気がしたんだ。まさに、私のようななフツーのサラリーマンであっても、Jimmy Chooのことやこのお店のことが好きっていう気持ちを汲み取ってくれて、すごく温かい空気があるんだよねー。一方で旗艦店だという責任感やポリシーみたいな強いパワーも伝わってきて・・・。セレブ靴の代名詞みたいなブランドで、商品の質がいいのはもちろんだけど、物があるだけではこの感覚や雰囲気は生み出されないものなんだな、、、って思いました。今日は店長さんのお話もいろいろ聞けて、自分の仕事にも参考になるようなこともあってすごく勉強にもなりました。

そうそう、広報の方が検索でこのブログを見つけてくださっていて、今日ご挨拶をさせていただいちゃいました。なんだかちょっとこっ恥ずかしいですが、初対面なのに初対面じゃないような(笑)不思議な感覚でした。インターネットって面白いな〜としみじみ。
みなさんもぜひ銀座店に足を運んでみてくださいなー。(住所はこちら

というわけで、店長さんと広報のご担当さんと一緒に写真♪


なんかね〜、こういう雰囲気、すごくシアワセです。

普通のサラリーマンがバンバン買える値段ではないけれど、また頑張って働いてお金を貯めて、次のコレクションを買いたい!って思えるパワーをくれるブランドだと思います。
最後に。クルーズラインのカタログを見せていただきましたが、やばいです。ややリーズナブル目のものもあるようですが、欲しいものがいっぱいあって、あぁ、もう、ダメになりそうだ・・・。先を見据えて節約しなければーーー。

過去のジミーチュウ関連のエントリーはこちらから
| Jimmy Choo | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
ジミーチュウ 2009秋冬バッグ ODETTE (Jimmy choo 2009 A/W Bag Odette)


韓国でも散財せず、アウトレットでもぐっとこらえて、、、と、ここ最近ずっと買い物を我慢していたのは、これを予約していたからでした。目標があるってのは大事よね。

秋冬の新作が入荷した、というご連絡をいただき、銀座店に買いに行ってまいりました。この秋冬から登場の形のオデット(ODETTE)というバッグです。雑誌なんかには同じ形のブルーのレオパード柄がよく載っていますが、使いやすそうな黒のSサイズを薦めていただきました。カタログの写真で見るとあまり色気がない感じなんだけど、実物を見ると革の質感がとてもよく、リングのアクセントのバランスも絶妙で。容量もしっかりあって通勤バッグとしてヘビロテすること間違いなしです。

Jimmy Chooは昨年あたりから出始めているスタースタッズのシリーズがかわいいんだけど、このバッグもリングのところにささやかにスターがついていて、これまた細かい演出がカワイイ。



実は、ヒールが低めのパンプスも予約していたのだけど、さすがにお金も厳しいのでやめようかな・・・と思っていたところ、なんとまぁ偶然に予約していたカラーの入荷がキャンセルになってしまったとのこと。運命というか、これで迷いなくバッグだけを買うことに決められました。

今日は私がお店に行く前に、社長さん(創設者のタマラさんではない、とおっしゃっていたので、Bluebellの社長さんかな?)がいらっしゃっていたそうです。このODETTEのことを気にされていたので、店長さんが今日買いに来る予定の人がいるよ(=私)ということを伝えてくださったのだそうです。んー、もう少し早く行けばよかったかも〜なーんて。お会いしてみたかったなぁー。

お店の方は海外で買ったバッグのこともちゃんと覚えてくださっていて、何かあったら持ってきてくださいね、対応できますからね、といつも言ってくれるのですごくありがたい。こういうところが、安心して購入できるちゃんとしたブランドだなぁ、、、と思います。

・・・そういえば、先日、某ブランドでは、国内の直営店での購入証明書がないと修理受付できない・・みたいなことを言われたの。そのとき修理に出したのは、たまたま購入証明書が入っていなかった時期の商品だったので修理してもらえたけど。(しかも私は直営店で買っていたんだけどね)。購入した店舗がなくなってしまったから、他のお店にもっていったので顔を知っている店員さんもいなくて、何度も「ほんとに直営店で買ったんですよね?」と確認されて、、、それなりに高いものだったのに、なんだかとっても寂しい気分になってしまいました。
私は他のブランドってあんまり買ってないし、年に何回も買えるわけではないので、えらそうなことは言えないんだけれど、こういうアフターサービスの安心感って、長くお付き合いするのであれば大事な要素だよね。ブランドへの信頼感って、デザインや商品の良さだけじゃなくて、こういうひとつひとつのささやかな対応の積み重ねによって作り上げられていくものなんだな、って思ったりしました。

さー、これからまた節約せねば、ですね。ここ最近、一瞬心が揺らいだけど我慢したものを思い起こすと、大きな買い物をしたとしても、ちゃんと計画立てておけば、むしろ無駄遣いが減っている気がします。(気が、ね(笑))。夏のバーゲンに振り回されることもなかったし・・・。次は8月後半のaquagirlの秋冬物入荷に備えてしばらく静かにしてようと思います。

帰りにソニービルに寄って、7階(だっけ?)で美ら海の3Dシアターを見てきました。とっても迫力あって、きれいで、短い時間だったけど、じーんとしてウルウルってきてしまいました。8月末までずっとやってるから、近くに行った際はおすすめです。夏休みの真っ只中は混んでるかもしれないけど、涼しいし、なんだか海の映像を見ていると心が洗われる感じがします。
| Jimmy Choo | 23:01 | comments(2) | trackbacks(0)
Dream Shoes - Jimmy Choo


「セールは、夢を手に入れるチャンスでもあるんです。」

なるほど。。。

・・・ということで、先日のJimmy Chooのセールで買った、夢のシューズをついにお披露目です。
上の写真は「KEIRA」。eal skin=うなぎの皮でできているそうで、履き心地がほんとやわらかい。そして縦に入っているラインが、足の形をすっきり見せてくれます。ブーティーみたいな感じで、しっかりと足をホールドしてくれて、でも、横がちょっぴり空いているので肌がちらりと見えて、抜け感がある、という、、、、。
これ、秋冬のカタログにも載っていたんだけど(写真はこちら)、たくさん並んでいる靴の中でも第一印象で一番ぐっときました。運よくサイズもあり、足の形もフィットして、ヒールは11.5センチあるんだけど、太くてしっかりしているので、思ったよりも歩きやすい。とにかく履いた瞬間テンションが上がる、、、そう「アガル」靴とはこのことなのね、、、とココロから感じました。

でも、決める前に他のも履いてみた方がいいですよね、、ということで、試したのが、こちらの「TULLY」。



全然タイプが違うんだけど、棚に並んでいるのを見て「美しい」と感じた以上に、履いてみると「おぉぉぉぉ」的な感動が。しかもねぇ、こちらのヒールは真後ろだけゴールドなのよ、、、、。にゃーー。比べて決めるために、試したのに、、、両方ともステキすぎて決められなくなってしまいました。

普段のワタシはバッグ命なので、靴ってそこまで気合入らないんだけど、この2足は、一度試着したら「脱ぎたくない」という気持ちにさせられてしまう心地よさとパワーがあり、、、。もう、ものすごい迷って迷って悩んで悩んだあげく、両方買ってしまいました。Jimmy Chooの靴は昔アウトレットモールで1足だけ買ったことがあったけど、ちゃんと買ったのは初めてで、まさに憧れのDream Shoes。セールじゃなかったら、買えなかったと思いいます。でも、何度見てもうっとりするんだわー。絵画のような観賞用の芸術品を買ったと思えば安いもんです。(←いよいよ、こんな言い訳が出るようになりました)。本当にびっくりするぐらい履き心地がよくて、見た目に美しくかつ実用的というのが、Jimmy Chooが支持されている理由なんだなぁ、、、としみじみ実感しました。

早くこれを履いておでかけしてみたいわー。ちょっとしたパーティー、いよいよ必要になってきましたっ。
| Jimmy Choo | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
PROFILE
ミカへのメッセージはこちらから

最近読んだもの by booklog
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from mika7574. Make your own badge here.


follow mika0704 at http://twitter.com

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
↓ひたすらJALカード派です。買い物してヨーロッパ往復も手に入るなんて素晴らしい。





RECOMMEND
されど“服”で人生は変わる
されど“服”で人生は変わる (JUGEMレビュー »)
齋藤 薫
買い物大好きな人にも、節約派の人にも、おしゃれのヒントがたくさん載ってます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode
PROFILE