Love Ginza : Blog

銀座の話題はもちろん、日々のいろいろ
ドリカムワンダーランド2007@国立競技場
久しぶりに行ってきました、ドリカムワンダーランド。
このワンダーランドってのは、4年に一度のベスト版みたいなライブで、その規模や仕掛けもいつも圧巻。
わたし、昔はドリカムの大大大ファンで、ファンクラブの会員番号は700番台だったぐらいで、ライブも欠かさず行っていたのだけど、ここ数年はすっかり離れてしまっていました。
今回行こうと思ったのは、高校の同級生からのメールがきっかけ。その子とは、学生時代はほとんど話したこともなく、卒業間際にドリカムのCDを貸してあげたというぐらいの交流。ところが、その後、彼女の方がどっぷりドリカムにハマって、他の友達経由で私のアドレスを聞きだして連絡をくれたのです。それで、何回かメールのやりとりをしているうちに、私のドリ熱も復活。ワンダーランドのチケットを取る(正確には知人に取ってもらったんだけど)に至ったわけです。
彼女とはこの夏についに再会をして、不思議なくらいに意気投合。なんで、中高時代に仲良くしてなかったんだろーね、なんて笑いながら。当時は仲の良いグループも全然違ったしね。

で、今回のワンダーランド。なんやかんやで一緒に行く人が見つからず、その彼女は翌日の日曜日のチケット持ってるの知ってたけど、勇気を持って、土曜も付き合ってくれないか、とお願いしたら、快くOKしてもらえて、一緒に行くことに。まさか、こんなふうに、二人でワンダーランドに来ることになるとは、、、!同級生が聞いたら、へ?って思うだろうね〜と笑いながら。でも、ドリカム大好きな友達同士で見るライブはホント最高でした!!

肝心のライブの方ですが、そりゃぁ、もうすごかった。約3時間半みっちりですよ。スタンド席の人が見えるようにという気遣いもさすが。大きな風船で飛んで、左右を移動したり、トラック1周分歌いながら走ったり、聖火台に火をつけるわ、そこから駆け降りてくるわ、皆を楽しませようというその心意気にも感激。
懐かしい曲もたくさんで、何度も泣きそうになってました。大好きな「時間旅行」や「やさしいキスをして」のとき、美和ちゃんが近くにきてくれたので、さらにぐっときてしまったし、「彼は友達」も久々に聞けて、学生時代を思い出しましたー。

はー、なんか、ほんと興奮しました。
観客の皆さんも、一緒に年をとっていって、落ち着いているのも、ほっとしたし、オープニングや美和ちゃんのトークやすぐ泣いちゃうところは、いつも通りで安定感あるし(笑)。また次のライブも行きたいなって思いましたー。
| 音楽 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
オヤジロック



会社の直属の上司(部長)が、ロックのライブをやるということで、部署のメンバー4人で渋谷のライブハウス KABUTOへ。
当日まで知らなかったんだけど、部長はギターをやっていて、レッドツェッペリンを奏でる姿はなかなかかっこよかったです。普段とは違う一面を見れて、おおぉ〜って感じ。
こうやって、プライベートで、自分の世界を持ってるってのは、いいな〜としみじみ思いました。
一緒にライブをやっていた、もう一組は、「江戸紫」といって、ディープパープルを演奏する、けっこう有名なバンドらしい。それなりのファンがいっぱいで、ライブハウスも満杯。なかなか見ることのない、オヤジロックの世界を垣間見させていただきましたー。
いいねー、やっぱ、バンド。楽しそうだったぁ〜。
大人になってから、こうやって、友達と一緒にグループで何かを作ったりできるのってうらやましい。んーいい刺激を受けました。
| 音楽 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
小林桂@ブルースアレイジャパン
ジャズの中ではやっぱりヴォーカルものが好き。1番すきなのは、サラヴォーンですが、日本のジャズで1番すきなのは、綾戸千絵と小林桂です。
小林桂さんのことを知ったのはメジャーデビューした7or8年前ぐらいのことで、当時はまだ20歳だったにも関わらず、深みがあり甘い声で歌うスタンダードの曲がお気に入りでした。その後1度だけライブを見に行ったことがあって(たしか、相模原文化ホールとかそのあたり)、今回、たまたま何かライブ行きたいな〜と探していたところに、場所も日程もいい感じだったので、久々に行ってみることにしました。

ブルースアレイジャパンは初めてでしたが、目黒駅から徒歩5分くらいのところのホテルの地下1階にあって、サイズ的にもほどよい感じ。なんといっても、音がとてもよかった。桂さんの甘い声がきれいに響き渡るし、ゲスト出演していた「てまり」というデュオも、「歌っていて気持ちいい」と言っていたので、いいライブハウスだな〜と思いました。

曲はYou'd be so nice to come to homeから始まり、LOVEでは会場全体も盛り上がり、やっぱりジャズのスタンダードナンバーをじっくり聴かせてくれる彼は素晴らしく、惚れ直しました。あんな声で「I love you.....」って歌われたら参りますね。おそらく。
お父さんでありプロデューサーであるお父さんの小林洋さんのピアノは、もう、さすが、って感じでした。すっかり大人になった桂さんが、お父さんの存在に感謝し、そして一緒に演奏&歌っている姿に、とても楽しい気持ちにもさせられました。
こういうライブは、客席とステージがとても近いし、お酒を飲んだりご飯を食べながら、ゆったりと過ごせて、ほんとに贅沢なひとときだと思います。キャーーッていうライブとはまた違った、音楽好きが夜のひと時を一緒に過ごす、みたいな暖かい雰囲気があって、いい時間でした。

ロックもいいけど、ジャズもいい。んー、やっぱり音楽はいいね。ライブはいいね。次は銀座Swingあたりのライブに行ってみたいなー。
| 音楽 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
マドンナ コンフェッションズ・ツアー (東京ドーム)

行ってまいりました!マドンナのワールドツアー「コンフェッションズ・ツアー」最終日@東京ドーム。ツアーの最終日を日本にしてくれたなんて、ステキです。
マドンナ崇拝のわたしとしては、一緒に一度は見たかったライブを体験することができて、ほんとうにうれしかったです。
とにかくかっこいい。48歳(だっけ?)とは思えないほどの、体力とスタイルのよさ。2時間ちょっとの間、ほとんどステージから消えることはなく、動き続けていて、特に後半になればなるほど、ダンスは激しさを増して、、もう、かっこよすぎて感激しました。
一番ステキって思ったのは、「Music」でサタデーナイトフィーバーさながらの白いスーツとダンス。やっぱりマドンナはダンスを踊ってるとき、とてもステキ。しかも歌も息切れすることなく歌ってるし。普段から体を鍛えることの大切さをひしひしと感じました。
(これからはヨガだけじゃなくて、ピラティスもやろう、って決心しました)

ちなみに、場所は1塁側スタンド1階の5列目(実質2列目)。とってもよく見えました。でも次に機会があるなら、高くてももっと近い席を買おうと思います。
あー、あっという間だったけれど、ステキだったー。かっこよかったー。マドンナねーさん、最高です。
| 音楽 | 00:51 | comments(2) | trackbacks(10)
クレモンティーヌ @Blue Note Tokyo
ルミエール
ルミエール
クレモンティーヌ

たまにはライブでも行きたいな〜と思って、探していたら、ブルーノートクレモンティーヌのライブがあることを発見。さっそく予約&行ってきました(7/16 21:00〜)。
連休の間ということもあって、15時からの整理券配布も長蛇の列。こんなに混んでるのを見たのは初めてでした。(ってそんなに回数行っているわけではないですが)。

ライブは、クレモンティーヌ(Clementine)+ゲストにブラジルのセルソ・フォンセカ(CELSO FONSECA)。特にセルソ・フォンセカの甘〜い歌声にうっとりでした。(当たり前なんだろうけど、歌がうまいな〜としみじみ思ってしまいました。)ボサノババージョンのHelp!(ビートルズ)も新鮮で。さらにパーカッションの人のパフォーマンスが光って、会場も盛り上がりました。暑い夏にボサノバはぴったりですね。
懐かしいクーラーカフェとかもやってくれて、楽しいひと時でした。新しいアルバムも買っちゃおうかなぁと思いますが、個人的にはどちらかというとセルソ・フォンセカのCDが欲しかったりもします。↓このCDではないんだけど、「スローモーション・ボサノヴァ」って曲がとても気に入りました。

リヴ・ゴーシュ・リオ
リヴ・ゴーシュ・リオ
セルソ・フォンセカ
| 音楽 | 21:50 | comments(3) | trackbacks(2)
ジャケ買い 〜足フェチ編〜
Hedonist
Hedonist
Martin Solveig
渋谷のHMVで物色していたところ、ジャケットに目を奪われてしまい、久しぶりにCDを購入。わりとアッパーなハウス系からちょっと甘めのもあり、1曲目の"Everybody"はジェームスブラウンっぽいボーカルと切れのあるギターとハウスのテンポがかっこよい。全体的にボーカルがしっかり入っていて、かなり好みでした。iTune Music Storeでも何曲か視聴できるので、よろしければ、ぜひ。
UKのDefected Recordから出ていたので、UKのDJなのかなーと思っていたら、フランス出身のDJなのだそうです。(通りでぐっときたわけだ)。たまに、こういう出会いをすると、自分の直感も悪くないな〜と思ったりして、とてもうれしくなりますねぇ。
Hotel Costes V.2 - La Suite
Hotel Costes V.2 - La Suite
Various Artists
足と言えば、こちらも(しつこいですが)オススメです。Costesシリーズの中でもこれが一番好き。

もうひとつ昨日買ったのは、バック・トゥ・ベッドラム(ジェイムス・ブラント)
トリノオリンピックのフィギュアスケート男子2位だったステファン・ランビール選手がエキシビションで使っていた「You're beautiful」も入っています。全体的に、You're beautiful系でした。
| 音楽 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0)
Power of Music
昨日のロックへの回帰がきっかけで。
久しぶりにiPodをひっぱりだして、充電して、
昨日買った曲と、昔から聴いてた曲を持って電車に乗った。
いつもはぼーっと寝ぼけて立ってるだけの時間が、ちょっと元気に。
電車を降りてからの会社までの少しの距離はボリュームを上げて。
信号待ちの間、もうすぐで「アリーmyラブ」みたいに
踊り出しそうになった。

なんだか最近、音楽と縁遠くなっていて、
CDもあまり買わなくなっていたし、
音楽自体を昔ほど聴かなくなっていた。

漠然としてるけど、やっぱり音楽が好き。
音楽のパワーってすごい。
何度も気づくけれど、気づいたときはいつもちょっとうれしい。

帰り道は、ギターが鳴る懐かしい曲をいっぱいかけて。
10年も15年も聴いてきた曲たちは、
私のよき理解者であるかのように、
何も言わずに、ただただ、横にいてくれる。
ポケットに手をつっこんで、歩いてた。
空を見上げたときの、いくつもの気持ちを思い出していた。
| 音楽 | 00:30 | comments(1) | trackbacks(0)
やっぱりロックが好き
Busted
Busted
Busted

最近は毎週スポーツクラブに通って、ヨガとボディコンバンットをやっています。ボディコンバットは特に、だいぶ慣れてきて、キックがバシッっと決まるようになり、連続フロントキックも爽快に足が上がって、楽しくてしょうがないです。インストラクターの先生もとっても感じのいいお兄さんだし。
ボディコンバットは、バックミュージックもロックなので、ほんとノリノリ。待ち時間でさえも音楽流れてると、みんな自然と体が動いてるし。
そんなこんなで、検索していたら、昔のレッスンですごく気に入っていた曲を発見。Green Dayっぽいなーと思っていたら、BustedというグループのCRASHED THE WEDDINGという曲でした。けっこう前の曲みたいだけど、iTune Music Storeで買ってみました(実はiTuneで買うの初めてだった)。

オシャレなラウンジ系ももちろん好きなんだけど、やっぱり、ロック、好きなんだな。お店とかで買い物してても、ギターがかっこよく鳴ってる音楽がかかってると、それだけで、ご機嫌になってしまうんだよね。だから、銀座だったら、阪急の中にあるGAPが音楽的には好きなお店です。
| 音楽 | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0)
恋愛テーマ曲
MORAこんなTBキャンペーンをやっていたので、参加してみます。

「私の恋愛テーマ曲」
んー。いろいろあるけど、
CHARAの「レモンキャンディー」
いつの時代もCHARAはきゅんときますね。
電車の中で、好きな人のこと考えながら、ぼーっとするときに、この曲を聴いていると、ピュアな気持ちになれるというか、歳をとっても、恋をするとこんな感じですね。CHARAの曲は、他にも、「ミルク」や「しましまのバンビ」も大好きで、いまだに特定の人の着メロにしてたりします。カラオケでもわりと歌ったりしてるし、CHARAの歌に出てくる女の子をカワイイと思ってくれるような男の子は、いいな、って思います。
| 音楽 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0)
リリースパーティー Hotel Costes vol.8
金曜の夜、行ってきました。Hotel Costes Vol.8のリリースパーティー。
11時ぐらいについたら、なんと、すでにステファンポンポニャックが、DJしていてびっくり。ラウンジセッションでもちゃんと登場していたようです。
2回目は1:00に登場。2時間もDJしてくれました。やっぱりうまいな〜、、、、って当たり前なんだけど、やっぱりすごいね。かっこいい。CDの8曲目に入ってるアップテンポなKissKissがかかったときはしびれました。けっこう近くで見れたし、なんていうか、こんな世界的に有名な人のDJを生で聞きながら踊ってられるなんて、シアワセそのものです。ご本人もノリノリな雰囲気だったし。彼のCDは、ほんっと大好きだから、すごくすごくうれしかったです。
久々に夜遊びしたので、帰りにはへろへろで、自分の体力の衰えを実感してしまいましたが。また近いうち行きたいね〜。何かよさげなのがあれば。秋冬になるとなぜかクラブに行きたくなるのも不思議。
| 音楽 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0)
PROFILE
ミカへのメッセージはこちらから

最近読んだもの by booklog
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from mika7574. Make your own badge here.


follow mika0704 at http://twitter.com

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
↓ひたすらJALカード派です。買い物してヨーロッパ往復も手に入るなんて素晴らしい。





RECOMMEND
されど“服”で人生は変わる
されど“服”で人生は変わる (JUGEMレビュー »)
齋藤 薫
買い物大好きな人にも、節約派の人にも、おしゃれのヒントがたくさん載ってます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode
PROFILE