Love Ginza : Blog

銀座の話題はもちろん、日々のいろいろ
<< タイトスカートできあがり! | main | 夏休みに作ったフレアスカート >>
はとバスツアーで入笠山 for 山ガール
今年に入ってから、友達のTちゃんと登山(というよりハイキングかもしれないが)に何度か行っています。
3月は高尾山、6月は鎌倉の大平山 天園コース(←鎌倉だと軽く思っていたら、けっこうハードだった)、そして今回は、北アルプスの入笠山に行ってきました。

Tちゃんは、学生時代にも登山サークルにいて、この度、私の山ガールデビューをサポートしてくれてます。最初の2回は彼女のナビゲーションで山登りの楽しさを覚え、今回の入笠山(長野県)はバスツアー「【山ガールネット協賛企画】高山植物いっぱい 入笠山・天空の楽園を行く!(日帰り)」で行ってみることに。最近人気急上昇のはとバス、大人になってから、バスツアーって参加する機会もあまりないので、むしろワクワクしてしまいましたw。集団行動は面倒くさいけど、往復の送迎と帰りの温泉立ち寄りまでパックになっているので便利だし、バスツアーでもないと、北アルプスまで日帰りで行くこともないかな、、、と思いました。


おなじみのはとバス。満席でした。
バスガイドさんはつきませんが、添乗員さんが旅程の説明などをしてくれます。あとインタープリター(解説員)役のおじさんが2名同行してくれて、山の説明や見所などを開設。山ガールツアーなので、ソフトクリームを食べる場所、その際に割引券を忘れないように、などの注意事項も。

7時半出発で、途中サービスエリアで1度トイレ休憩をして、11時ごろ現地に到着。ゴンドラである程度上まで登ってから、元気にスタート!


このツアー、男性のみの参加はNG→女性のみ or 女性を含んだグループしか参加できません。何組か若めの男女のカップルがいましたが、大部分は女子。装いもカラフルで華やかです。すれ違う人たちも、ただでさえこんなに大勢で「あら、ツアー客ね」と思うのに、女子ばっかりだから、ちょっと苦笑されたりしてました。


最初は緩やかな丘を登って、高山植物を楽しみます。ツアー名にも「天空の楽園を行く」というサブタイトルがついていて、爽やかな景色です。


私は植物にはあまり興味はないのですが、蝶々も飛んでいて、山ガール兼カメラ女子な人たちは、一眼で写真をしっかり撮ってました。


が、だんだん道も険しくなって、石がごつごつの斜面を登っていくと、みんな無口に。。。ツアーのつらいところは、皆と同じペースで登らなければいけないところ。最後尾には添乗員さんがついているので、はぐれることはないのは安心ですが、「初心者向け」とうたっている割には、しっかり登りもあって充実の内容。

そして1時間ちょっとで到着した入笠山頂上。標高は1955m、この日はお天気がよくて、周辺の山がほとんどよく見えました。いつも見えるわけではないそうで、富士山まで見えたのはラッキー!さっきまでの息苦しさが吹っ飛びます。


ウェブサイトを見ると、やはりここは360度のパノラマが絶景で、「八ヶ岳・南アルプス・富士山・諏訪湖・御岳山・乗鞍岳・美ヶ原・霧ヶ峰が見える」そうです。インタープリターのおじさんも「ここ何回か着ているけど、こんなに全部見えたの初めてだ」とおっしゃってました。


そして、山頂でお弁当をがっつり食べて(ツアーでお弁当も用意)、


摂取したカロリーを消費すべく、また歩きます。同じツアーでも、前回は時間がなくなり、ここから下山したそうなのですが、今回はインタープリターさんが頑張ってスピードアップしてくれたため(そのため、登りのペースもきつくて、お弁当の時間も短かったわけですがw)、その先の「大阿原湿原」まで足を伸ばせることに。


ミニ尾瀬という感じです(尾瀬行ったことないケド)

 

草木が金色っぽくて、ほんと気持ちがよかった。ここまで連れてきて感謝。インタープリターさん自身が、入笠山を好きらしくて、「冬はこんな感じで楽しめるよ」とかいろいろ教えてくれました。今回はちょっとしか紹介できなかったけど、また自分でも来てみてほしい、という思いが伝わってきて、楽しかった。


そして、ゴンドラ乗り場まで歩き、へとへとになったところで、当初から「にんじん」的に言われていたソフトクリームにありつけました。この辺りはルバーブが取れるらしく、ルバーブのソフトクリーム。酸味があって、爽やかでおいしかった〜。途中の時間は短縮しても、ソフトクリームの時間は削らないのが、さすが山ガール向けです。

ゴンドラを下った後は、バスで温泉へ。道の駅「信州蔦の湯」というところで、汗を流します。言わずもがな、ですが、女湯だけが、激混み状態(笑)。でも、帰る前に汗を流してさっぱりできるのは、とてもよかったです。あとプチ面白かったのは、帰り道の映画上映は寅さんや釣りバカ日誌が定番らしいのですが、女性ばかりであることを考慮して「ハッピーフライト」が流れていたところ。細やかな気配りですねw。

というわけで、期待以上に面白かったはとバスツアーでした。普段の旅行ではツアーを使わないけれど、こういうのも面白いな、と素直に思えました、ヨ。でも山登りだけを考えると、やっぱり自分のペースで休んだり歩いたりできる方がいいかもね〜。

| | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.loveginza.jp/trackback/911574
トラックバック
PROFILE
ミカへのメッセージはこちらから

最近読んだもの by booklog
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from mika7574. Make your own badge here.


follow mika0704 at http://twitter.com

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
↓ひたすらJALカード派です。買い物してヨーロッパ往復も手に入るなんて素晴らしい。





RECOMMEND
されど“服”で人生は変わる
されど“服”で人生は変わる (JUGEMレビュー »)
齋藤 薫
買い物大好きな人にも、節約派の人にも、おしゃれのヒントがたくさん載ってます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode
PROFILE