Love Ginza : Blog

銀座の話題はもちろん、日々のいろいろ
<< JIMMY CHOO "CHOO 24:7" New Collection Launch Party | main | 6月のネイル 〜ハワイに向けて南国風〜 >>
MOLESKINE TRAVEL JOURNAL (モレスキントラベルジャーナル)

最近、会社の男性陣でモレスキンのノートを使っている人がけっこう多くて、なんでノートにそんな高いお金を遣うんだろう?と疑問に思ったのがきっかけ。(彼らからすると、あんたの靴にかけるお金の方が不思議だわ、って感じですがw)。
何が違うのかしら〜という好奇心から文房具屋さんでいろいろ見ていたら、モレスキンのpassionシリーズというノートを見つけました。これ、趣味ごとのテーマになっていて、ビール、ワイン、ネコ、ファッション、映画、本、など、自分の趣味の記録を残して振り返られるノート。多少のガイド的項目はあるものの、自分で自由に作れるのがミソ。面白そうなので、私は「トラベル」を買ってみました。



これがやってみると予想以上に面白いんだなー。
最近、旅行にいってもその場からFacebookやTwitterにアップしてしまうことも多く、blogにすらあまりまとめなくなってしまっていて、写真はPCに取り込んだらそのままで滅多に振り返らず。さらに歳をとるにつれて記憶力も落ちるから、いつどこで何をしたのかすら思い出しづらくなっている今日この頃(笑)。こういうふうに、ノートに記録しておくってすごく大切だなぁ〜と実感してしまいました。
とりあえず、直近の旅行分だけ作ってみたんだけど(写真)、けっこう楽しい。もともと手芸派なので、スクラップブッキング風に、メンディングテープやシールを使ってデコったり、写真も小さく印刷して切り貼りして、、、。
そうすると、このノート自体にも、1回1回の旅にも愛着がわいてくるし、見直すのも楽しい。作りはじめは何度も見直してニヤニヤしちゃうぐらいw。そしてきっと、次に旅に出るときも見直したり、前に来たときのことを思い出したり、気に入っていたところを再来訪したり、ということができたりするのかも。
Wish ListやShor Trip, Long Tripなどちょっとした項目ガイドはあるんだけど、ここは大胆に自分らしく作るのがよいんだろうね。私も不要な項目は無視で、自由に作ってみました。
なんだろう、そういう切り貼りをすると馴染むし、なんか書きたくなるし、紙質なのか表紙&ゴムのデザインなのか・・・奥深いぞ、モレスキンワールド。

そして、もう一冊買ったのが、シティノートブック。こちらは、都市別になっていて、最初の方に地図があって、残りはやはり項目はあるものの自由に書き綴れるエリア。何度も行く街について自分だけのオリジナルガイドブックを作れるもの、印象に残ったお店や、雑誌で見つけた切り抜きなどを貼っておいて、次に行くときに思い出すみたいなことができそう。絵が得意な人は、現地でのデッサンとか残すのもいいよね〜(あたしには絶対ムリだけど)。サイズが小さいので、かばんに入れて、旅の途中に見るのもいい感じだろうな〜と妄想。これも、たくさん書き留めていくと、愛着がわいて、旅のお供になる予感です。もちろん私が買ったのは「PARIS」です!
こなれてきたら、またお披露目したいものです。

みなさんも、たまにはアナログワールドに戻ってみるのも乙かもしれませんよ!

| よもやま | 22:23 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント
学校で作った「修学旅行のしおり」を思い出したわ。
| りえ | 2012/06/01 12:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.loveginza.jp/trackback/911554
トラックバック
PROFILE
ミカへのメッセージはこちらから

最近読んだもの by booklog
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from mika7574. Make your own badge here.


follow mika0704 at http://twitter.com

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
↓ひたすらJALカード派です。買い物してヨーロッパ往復も手に入るなんて素晴らしい。





RECOMMEND
されど“服”で人生は変わる
されど“服”で人生は変わる (JUGEMレビュー »)
齋藤 薫
買い物大好きな人にも、節約派の人にも、おしゃれのヒントがたくさん載ってます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode
PROFILE