Love Ginza : Blog

銀座の話題はもちろん、日々のいろいろ
<< Jimmy Choo 24:7 Lace and party bag | main | 映画「バーレスク」 "burlesque" >>
初めてのオーダーメードシューズ my first "order made shoes"
 

Twitterではリアルタイムでつぶやいておりましたが、クリスマスを挟んでまた香港に行っておりました。香港では既にDIANE von FURSTENBERGのワンピを2着購入しており、買い物の楽しみ方を学びつつあったのですが、今回チャレンジしたのが、オーダーメードのシューズ。
ちょうど出発前に発売していたCREAに載っていたので、マンダリンオリエンタル香港の中2階にあるMAYER SHOESというお店に行って作ってきました!実はオーダーで靴を作るのは初めてなので、ちょっとドキドキ。
お店に入って、オーダーメードの靴の記事を読んだんだけど・・・と小声で聞いてみると、ここでやってるよ、と優しい感じのおじさん店員さんが答えてくれました。(基本英語でOKです)。
システムは非常にシンプルで、素材によって値段が決まっており、普通の牛革が3000HKD(→約3万円)、トカゲ革が4000HKD、クロコは7000HKD、値段は聞かなかったけれど、あとはオーストリッチもありました。デザインはお店にサンプルもけっこうあって、普通のパンプスやバックストラップタイプ、オープントウやフラットタイプなど、いろいろ。デザインが入ったものなどもいくつかありました。サンプルになくても、こういうのというリクエストも聞いてくれるみたいです。私はメリージェーン型にしたい気もしましたが、まずは一番シンプルなラウンドトウのパンプスにしてみることに。ヒールの高さや太さもお好みで組み合わせることができ、革のカラーも見せてもらいながら選びます。私は8cmの細めのヒールで素材は黒のトカゲ革にすることにしました。
大体オーダーしたい靴が決まったら、いよいよ測定。オーダーメードというと、足型を取って木型でも作るのかしら?と思っていたのですが、紙の上に足を置いて、外周をペン(鉛筆?)でなぞっていくのみ。あっという間でした。あとは足の厚みをメジャーで測って、足の特徴もメモってくれます。私は左足のほうが大きいね、小指の付け根が飛び出てる、ややワイドね・・・とつぶやかれていました。両足のメモが終わると、名前と連絡先をその紙に記入してその日はおしまい。次は別の日にフィッティングに来るようにと言われます。
日本に帰る日程と飛行機の時間を伝えると、帰る日のお昼にフィッティングに来るようにとのことでした。マンダリンオリエンタルは、中環駅の近くにあるんだけど、空港行きの電車もここから出ているのと、駅で事前チェックインができるので便利。当日は、まず飛行機のチェックイン&スーツケースを駅で預けて、身軽になってから徒歩でマンダリンオリエンタルへGo!写真のような途中の状態の靴ができていました。さっそく履いてみると・・・、足先はぴったり、というか「ワオ!」ってぐらい非常に楽な感じ。かかとの方は隙間が少し空いていてゆるい。8cmのヒールにしたので、立つとやや前に滑るので後ろが空くのよね。お店のオジサンももちろん気づいて、「うむ、少しロングだね・・・」と確認してくれました。もう一度革の素材と色を確認して、フィッティングも終了。あとは1週間〜10日ぐらいでできるとのこと。
旅行の場合は、日本への郵送も可能だそうです。私が行ったときも、日本に郵送予定の靴が2足程出来上がっていましたよ。私は現地に住んでいる(トラムツアーの記事でもおなじみの)Kojiくんに引取りをお願いすることにしました(←人遣いが荒いw)。直接引き取る場合は、支払いは出来上がってからでもよいそうですが、(当たり前だけど)自分でその場で支払うことにしました。
出来上がった靴のご対面は来年の2月頃になりそうだけど、今からとっても楽しみです。Jimmy Chooやルブタンの靴もステキだけど、ここまで靴ワールドに入ったからには、一度経験してみるのもいいかな〜と思って。これで履き心地がよければ、デイリー靴をまた作りに来ちゃうかも。香港は他にもデザイン重視のお店とかいろいろオーダーメードのお店があるみたいですね。今回のお店は、紳士物の靴やバッグや小物入れのような革製品も扱っていたので、男性も楽しめるんじゃないかな、って思います。
んー、飲茶もいいけど、これぞlove ginza的香港じゃない?ね?
| | 02:54 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント
私も仕事用の靴を作ってもらったことがあり
それ以来ぴったりフィットじゃないと
どうも気持ち悪くなっちゃいました。

ずっとサイズ24だと思って幅広のをはいていたんだけど(特に百貨店時代)、実際は23.5弱でした。しかも幅が普通の日本人サイズより細いらしい…。さらに左右差が微妙にあるという…。

このフィット感を知ってしまうと
靴選びが大変になりまっせ。ふふふ
| りえ | 2010/12/31 1:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.loveginza.jp/trackback/911495
トラックバック
PROFILE
ミカへのメッセージはこちらから

最近読んだもの by booklog
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from mika7574. Make your own badge here.


follow mika0704 at http://twitter.com

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
↓ひたすらJALカード派です。買い物してヨーロッパ往復も手に入るなんて素晴らしい。





RECOMMEND
されど“服”で人生は変わる
されど“服”で人生は変わる (JUGEMレビュー »)
齋藤 薫
買い物大好きな人にも、節約派の人にも、おしゃれのヒントがたくさん載ってます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode
PROFILE