Love Ginza : Blog

銀座の話題はもちろん、日々のいろいろ
2011年8月台北旅行〜お役立ち情報編〜

最後に、お役立ち情報を。

●台北Map by mika

といっても、お役にたつかどうか分かりませんが、今回ご紹介したスポットを中心にGoogle Mapにプロットしてみました。blogを読んでくださって、気になる場所があった方はこちらから見てみてください〜。


より大きな地図で 台北Map by mika を表示


●携帯SIMカード

常にネットにつながっていたい人は、SIMフリー携帯を持っているなら、プリペイドSIMカードを買うのがおすすめ。約1000円ちょっとで5日間データ通信し放題です。
今回もこちらの山根さんの記事を参考にして、現地SIMライフを満喫させていただきましたん。

以上でおしまいです!また行きたいな!


| 台湾旅行 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0)
2011年8月台北旅行〜アクティビティ編〜

旅行の大部分を占めていた「食べる」の部分が終わりましたので、あとはアクティビティ編です。

●「龍山寺

恋愛の神様「月下老人」がいることで、日本人女子にも有名な龍山寺。実際のところは恋愛だけでなくいろんな神様がいて、それぞれお参りして回るようになっています。お参りの手順がちゃんと決まっているので、入り口で解説書(日本語アリ)をもらうとよいです。
今回は、RebeccaさんとKojiのお友達のKentさんが合流して、お参りのし方から神様について解説をしてくれました。これがほんと詳しくってかなり感動。あー、私なんて通訳案内士の資格持ってても、浅草寺すらちゃんと説明できないもんなぁ・・・。もっと勉強しようって思い直しました。

 

ということで、ひととおりお参りをした後で、流儀にのっとりおみくじを引いて、解説をしてくれる人のところへ。Kentさんが中国語→英語で通訳してくれて、ここはやはり「恋愛」について聞いてみたところ、「あせってはいかん」とのお言葉。わかっちゃいますけど、それがなかなかねぇ、、神様・・・。

●「剥皮寮」

こちらは龍山寺の近くにある、昔の町並みが残っている(&再現?)ところ。映画の撮影にも使われていたようで、観光スポットになっているのはもちろん、レトロな雰囲気の中モデルさんの撮影もしていました。



●淡水エクスカーション

台北駅から電車にゆられること40分ぐらい。台湾人にも人気のデートスポット(?)淡水に行ってきました。友達カップルも一緒でわいわいと。現地のレンタサイクル屋さんで、自転車を3時間を借りてアウトドアを満喫〜。(ちなみに、自転車を借りるときはグループの誰かの身分証明書を預けます。今回は私の免許証を預けました)。



さぁ、れっつらゴー。(ってこんな格好で楽しくサイクリングしてしまったので、うかつにもすっかり日焼けして肩が赤くなってしまいました・・)
海が近いのでとっても気持ちよかったです。サイクリングロードをびゅーーって走り抜けると、「紅毛城」という、昔オランダ人が住んでいたというお城に到着。見学しつつひと休み。





日本でも滅多に遠出しないので、こうやって体を動かしてアウトドアを満喫すると、心身共にリフレッシュ〜ですね。

士林夜市

淡水からも電車で1本で戻れるので、夕方には戻って夜市へ。ここはB級グルメを満喫。1皿のボリュームがそれほど多くないので、いろいろ食べ歩いて楽しめます。ファッショングッズやニセモノも、見て歩くのも楽しい。



●「夏威夷養生行館

台湾といえばやはりマッサージも外せないですよね。今回は、FRAUにも載っていた、宿泊したホテルの近くにあるマッサージ屋さんへ。場所的にも日本人が多くて、お店の人はかなり日本語が話せて、流れているテレビも日本のバラエティ番組の台湾放送版。私は足だけを重点的にお願いしましたが、ごりごり・・・けっこう痛くて悶えながらも、せっかくだからしっかりやってもらおうと我慢〜。

●「阿法写真館

今回の旅行で楽しみにしていたイベントのひとつ、変身写真館です。どこにしようかかなり迷ったけれど、スケジュールの都合からも9時から受け付けてくれるところということでセレクトしました。まぁ、段取りとかはいろんなサイトに書いてあるので省略w。
初めての体験だったけど、かなり楽しかったです。服を選ぶときは、まだちょっと恥ずかしさがあって、どれを着ればよいのだろうか・・・?って感じだったんだけど、いちおう「かわいい&ロマンティック系」と「大人系」ということで相談して、「シルクドソレイユの人ですか?」なドレスとチャイナドレスの2着に決まりました。そして、メイクがすごい。もう、どんどん自分の顔じゃなくなっていって、つけまつげは3重に・・・。
撮影は、衣装の雰囲気に合わせたスタジオ&オブジェでどんどん進んでいきます。自分大好きな私も、さすがに最初はちょっと緊張。ポーズもぎこちなかったけれど、だんだんその気になってきて(笑)、口を半開きにして、と言われれば、そんな気分な顔をしてみたり。いやぁ〜楽しかったです。



ちなみに、これ、地毛で盛ってます。

そして、先日ついに仕上がった写真本とCD-ROMが届きましたが、CGの技術ってすごい!!って感じ。笑っちゃうぐらい、よくできてました(笑)。これは癖になりそうだ・・・・。
他にも、日本人のお客さんが順番に5組ぐらいいましたが、カップルで撮影してる人もいましたよ。

ちなみに、これってやっぱり日本人だけが盛り上がってるみたいで、台湾の人に写真撮影してきたよって話したら「何のOcasion?」とフツーに聞かれました。日本にもこういうサービスがたくさんあればいいのになぁ。外国人の観光客が、気軽にセーラー服とか着物で撮影できるようなフォトスタジオ。
どこかにあるのかなぁ?

●「Tango Hotel nanshi

今回宿泊したホテル「柯旅天閣 台北-南西」は、台湾人のお友達のAdonisさんが取ってくれましたが、中山駅からも徒歩2分ぐらいでとっても便利。お部屋はビジネスホテル風でそれほど広くないけれど、トイレバス周りもとてもキレイで、Wi-Fiもあって、日本人にはかなり快適だと思います。お値段もリーズナブルで、次回もここに泊まりたいかも、と思ってます。

●Mike He (賀軍翔)

震災直後に、テレビがニュース一色だったとき、ふとチャンネルを回したテレビ東京でやっていた、「スターな彼」というドラマを見てから、すっかりファンになってしまっている台湾アイドル、マイク・ハー。韓流じゃなくて華流です。(共感してくれる友達が誰もいない・・・)。最近は千葉テレビでやってる「悪魔で候」を見るのが楽しみだったり。
そんなわけで、今回せっかく台湾に行ったのだから、ドラマのDVDを買ってみました。(安く売ってるお店を探すために、実はかなり歩き回りましたが)



もちろん、字幕は中国語しかないので、勉強しないと理解できないけどね。好きなアイドルのためなら、勉強する気にもなる・・・はず。

| 台湾旅行 | 23:39 | comments(1) | trackbacks(0)
2011年8月台北旅行〜スィーツ編〜

続いては、みんなお待ちかねのスィーツ編です。今回は「かき氷を食べるぞ〜!」と行っただけあって、しっかり食べてきました!

●「龍都冰果専業家



恋愛の神様がいると有名な龍山寺のすぐ近くにある、老舗かき氷のお店。ここは絶対に行きたい!と意気込んでおりました。食べたのは、名物の「八寶冰」。小豆、金時豆、緑豆、ピーナッツ、タロ芋、白玉、芋丸(白いタロ芋もち)、脆圓(ピンクのタロ芋もち)と、豆&芋が好きな人にはもうたまらない美味しさです。日本のかき氷にはなかなか無い感じだよね。最初は大きくて食べれるかしら?と不安だったけど、2人で1個、ぺろりといけました。おそらく1人1個でも大丈夫だったと思います。

●龍山寺近くのジューススタンドのアロエジュース

 

地元っ子Rebeccaさんに「喉が渇いたからジュースを飲もう」と連れられるがままに行った、龍山寺近くの漢方ストリートのジューススタンドのアロエジュースがとても美味しかったです。手前は青草茶。両方試飲したけど、青草茶も嫌いじゃない味でした。こうやって、気楽に健康ドリンクが飲める環境ってちょっとうらやましい。日本だと、漢方ブティックとなるとけっこうお値段も高いしね・・・。

●「東區粉圓

 

こちらも有名な、台湾デザートのお店。火鍋を一緒に食べた台湾人のJosephさんが連れてってくれました。かき氷もあるけれど、こちらはデザートスープがメイン。見た目はみつ豆風だけど、そんなに甘くなくて、夕飯でお腹いっぱいでも、スィーツはまさに別腹。トッピングの種類がありすぎて、迷っちゃうのもシアワセなひと時かも?!



●「辛發亭



もう一度絶対食べに行きたいと思ったかき氷です。ナショナルジオグラフィックの「世界のおやつ探検隊」でもゴスロリ風として紹介されていたこのかき氷。見た目もキュンとしますが、その食感は感動的。かんなで削ったようなふわふわの「雪片氷」は、味の種類もありすぎて迷っちゃいます。メニューがありすぎてよく分からなくなったので、ガイドブックの写真を出して、これと同じのをと頼んじゃいました。
場所は観光名所の士林夜市の中。路地をちょっと入ったところにありますが、探してでも行く価値ありです。ぜひぜひ、皆さんも行ってみてください!

●「雙連圓仔湯

 

こちらのお店は、1月にも行ったお店で今回もリピ。前回の台湾旅行のときに、ちゃきちゃきの台湾ガールDeniseちゃんが連れてってくれて、あまりの美味しさに感動し、翌々日にももう一度行ってしまったという・・・w。なので、今回は3回目。こちらでもお豆と芋のたくさん載ったかき氷を。そして、このきな粉のお餅も美味しくて毎回食べちゃうんだよね。お箸を両手で一本ずつ持って、タテ・ヨコってクロスしながら切っていくと食べやすい。
ここは、また次回も来ると思う。冬は、このトッピングが入ったお汁粉も甘すぎずおいしいんだよ〜。一年中楽しめるお店です。

●「苦茶之家



スィーツではなくて、ものすご〜く苦い漢方茶。健康によいと聞いて、到着翌日真っ先に向かいました(笑)



色もすごいですが、ほんとに苦い。一緒に甘い飴のような粒が出てくるので、それをいただきつつ・・・。でも、ここまで苦いと、ほんと体にいいんだろうな・・・って気がします。もちろん普通のスィーツも売っているので、漢方は苦手というお友達と一緒に行っても、大丈夫ですよ。
お土産には、錠剤もあります。食後に1回10粒飲むとよいそうです。


| 台湾旅行 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0)
2011年8月台北旅行〜お食事編〜

いまさら感満載で申し訳ないのですが、8月前半に行った台湾旅行について書いておこうと思います。時系列に書くのもなんなので、今回はテーマ別で。まずはメインのお食事編です。

●「明月湯包



台湾といえば小籠包。日本では「鼎泰豊(ティンダイフォン)」が圧倒的に有名ですが、前回(今年の年始)行ったので、別のところに。台湾人のRebeccaさんが、予約をしてくれたのがこのお店です。実は旅行前に本屋さんで立ち読みした、文字だらけのガイドブックにここの小籠包がとてもジューシーでおいしいと書いてあって、行きたいな〜と思っていたところ。偶然にも行くことができて感激。
で、肝心のお味ですが、私は断然こっちの方がおいしいと思いました。他の観光地からはやや離れているけれど、わざわざ食べに行く価値あり!本店のすぐ近くにある支店の方が広くてキレイです。

●「圍爐

 

こちらは火鍋のお店です。火鍋は大きく分けて、辛い系と白い系があるようなのだけど、こちらは白い系(酸菜白肉鍋)です。
独特の形のお鍋にお野菜を入れて煮込みつつ、お肉をしゃぶしゃぶっとして食べます。香港でもそうだけど、火鍋ってたくさんの材料の中から自分好みでつけダレを作るんだよね。私、これが苦手で・・・。初めての火鍋でショッキングな味を経験して以来、とても自分で作る勇気がなく。今回も作ってもらいましたw。
このお店は、FRAUの台湾特集に載っていたのを見て、Rebeccaさんに電話で予約してもらったんだけど、20時ごろには満席。とても人気のようです。6人でわいわいと食べて満腹。やっぱりお鍋は大勢で食べるのが楽しいね。

●「金峰魯肉飯



台湾は、B級グルメが安くておいしい!ということで、朝ご飯に食べに行った魯肉飯(=豚肉のしょうゆ煮込みぶっかけご飯)。中正記念堂駅からすぐなので、観光ついでに行くにも便利です。こちらの小サイズは25元(70円ぐらい)。食べ歩きの予定だったので、小さめサイズにしましたが、ぱくぱくっと食べれちゃいました。店内では、店員さん同士の怒鳴り合いもあり、リアルな日常を感じられる雰囲気でした(笑)。

●「永康牛肉麺館



こちらもB級グルメな牛肉麺。先ほどの金峰魯肉飯から15分ぐらい歩いたところにあります。前回台湾に来たときは、トマト味の牛肉麺を食べて、とてもおいしかったのですが、こちらは辛い牛肉麺。牛肉もたっぷり入って、かなりこってりで午前中にはやや重めだったかも。暑さも加わって食後ややヘロヘロに(笑)。でも店内は地元の人がひっきりなしに入ってきていて老舗の人気店なんだなぁ〜と思いました。こってりが苦手な人には、辛くないあっさり麺もあるので、大丈夫ですよ。(私もそうすればよかった・・・w)

●士林夜市の漢方スープ



台湾のいいところは、生活のあちらこちらに漢方があるところ。だからキレイな人が多いのかな?こちらは、ガイドブックにも載っている士林夜市の美食街エリアの中で食べた漢方スープ。今回は鳥にしてみました。漢方といってもそんなに苦くなく、鳥のダシがしっかり効いておいかったです。個人的には前回同じお店で食べた羊の漢方スープの方が漢方っぽくて好みかも。

●「麻膳堂



こちらも牛肉麺。國父紀念館の近くにあるお店ですが、2010年にできてまだ1年しかたっていないのにお昼は行列。前日食べた辛い牛肉麺にも懲りずに、また麻辣牛肉麺を注文。こちらの方があっさりで食べやすかったです。そしてここの特徴は、スープの底に鴨血のカタマリが入っているところ。けっこうたくさん入っているんだけど、臭みもそれほどなく美味しくいただきました。

●「欣葉101-食藝軒

台湾最終日の夜に連れて行ってもらったのが、台北101の84Fにある台湾料理のお店。行き先を知らされていなかったので、かなり感動。

 

台湾のランドマークからステキな夜景を見下ろしながらいただく美味しいお料理。素晴らしいです。

フカヒレのスープや、、、


お魚も、


お肉も


どれもおいしくて、量もちょうどよくて。でも食べ終わる頃にはかなり満腹。もう食べれません・・・ってぐらい満足度の高いディナーでした。ごちそうさまです。

次回はスィーツ編の予定。お楽しみに〜。

| 台湾旅行 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0)
PROFILE
ミカへのメッセージはこちらから

最近読んだもの by booklog
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from mika7574. Make your own badge here.


follow mika0704 at http://twitter.com

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
↓ひたすらJALカード派です。買い物してヨーロッパ往復も手に入るなんて素晴らしい。





RECOMMEND
されど“服”で人生は変わる
されど“服”で人生は変わる (JUGEMレビュー »)
齋藤 薫
買い物大好きな人にも、節約派の人にも、おしゃれのヒントがたくさん載ってます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode
PROFILE