Love Ginza : Blog

銀座の話題はもちろん、日々のいろいろ
今年の春のお洋服
けっこう前に買ったものだけど、これからの春夏気分を盛り上げてくれるお洋服をいくつかご紹介〜。

まずは、背の低い私にしては珍しい、ロングスカート。aquagirlで買いました〜。今までの雰囲気とは全く違う方向なので、ちょっとチャレンジなんだけど、今年はお花柄が流行ってるし、フェミニンな感じで女らしさを演出(笑)な1枚です。試着してみるまで、イマイチ自分で着てるイメージが湧きませんでしたが、着てみると中のペチがいい感じでふんわり感を出してくれ、とてもラインがキレイ。私にとってはほどよいマキシ丈なので(もう少し背の高い人には普通のロングスカートだと思うけど)、今年っぽくていいかな〜なんて。


あとは、もう少しリーズナブル路線で、フランスの「EGERIE」のシフォンワンピ。


こちらは、少しトライバル風な感じで、夏っぽい。家の近所でマネキンが着ていたのに一目ぼれでゲットしました。ふわふわで軽くて着心地がよいし、スカート部分の裏地はしっかりしているので、透けるのを気にせずに着れそうです。膝丈なので、レギンスとか着なくても大丈夫そうなところもポイントでした。

そして本日最後は、スペインの「waipai」のワンピ。


「waipai」のお洋服を買うのは初めてでしたが、このクラシックな感じがたまらず&リーズナブルなお値段に、外せませんでした。ちょっとブリブリかしら?とも悩みましたが、おちついたベージュの色と、今年かなりブームなドット柄に、着てみるとかなりお嬢様っぽい雰囲気が出て、またしても、最近なかった雰囲気で、、、いやん。

てなわけで、最近ワンピ購入率が非常に高くて、雑誌の表紙に対して心の中では「着まわしなんて必要でしたっけ?」と言い返している今日この頃です。っていうか、おそらく私、そんなにオシャレさんじゃないので、コーディネートってやつが苦手なんだと思う。(←最近やっと気づいたみたいw)。なので、1枚着るだけで何とかなってしまうワンピースが好きなのよね。

そして、相変わらず服を買うときはついついデートをイメージしてしまう、懲りないアタシ。で、会社に着て行って「今日何かあるの?」と聞かれて、何も言い返せないまま残業して帰るのでした・・・。
| お洋服 | 17:14 | comments(4) | trackbacks(0)
初ダイアン!Dian von Furstenbergのブラックワンピ
遂に、手を出してしまいました。ダイアンフォンフォステンバーグ・・・。
シルエットのキレイなブラックのワンピースがほしいなーと思っていて、いろいろと探していたんだけど、ふと思い立って、有楽町西武のDian von Furstenbergへ。ダイアンというと、柄物のラップワンピという印象が強くて、体型的にラップワンピが得意でない私としては、なかなか手がでないブランドだったんだけど、覗いてみたらラップワンピ以外にもいろいろなラインナップがあり、一気にテンション高。しかも、今年はわりと無地のデザインにも力を入れているらしく、きれいなブラックワンピを発見。色は他にパープルとネイビーもあったんだけど、ここは潔くブラックに。

 

着てみると、自分で惚れ惚れするほど、シルエットがきれいで。即決してしまいました。ちょっとフォーマルなところにも使えるし、ブーツと合わせれば、普段使いもオッケーな感じ。(ま、普段使いはあまりしないと思うけど・・・)

先日のパリ旅行では、Kaoruさんが旅程のほとんど(全部?)をダイアンのワンピで過ごしていて、目から鱗な感じだったのよね。シルエットもキレイだったし、デニムとかよりよっぽど楽そうだったし。なんと言ってもエレガント。真似っこするのは申し訳ないですが、見習わせていただきたいと思った次第です。
そんなこんなで、初ダイアンですっかりファンになりそうな感じ。次は柄物ワンピにチャレンジしたいです。

ちなみに、その前に行った銀座三越で、ヘルムートラングのワンピもゲット。こちらは、もう少し薄手だけど、アシメトリーなドレープがとってもキレイで。色はブラックではなくて、濃いブルーグレー。ちょうど店員さんは、ブーツとカーディガンを合わせていて、カジュアルに着こなしていました。



これも着てみると、ラインがキレイで・・・自分がオトコだったら、背中に手を回したくなる感じ(笑)
さーて、こんなにワンピ買ってどーするんでしょーか?せめて、1回ぐらい着る機会があるといいけど。

そういえば、リニューアルした銀座三越は初めて行きましたが、面白かった。特に2階がリーズナブルで元気のあるブランドが多くて。いつもaquagirlで買っていた、KAONとかBilitis dix-sept ansとかcatherine malandrinoとか・・・。今回のHELMUT LANGもそうだけど、今まであまり見てこなかったブランドとも出会えて楽しい感じ。元々は三越好きな私としては、伊勢丹との合併ってちょっと複雑な気持ちだったけど、伊勢丹のノウハウがうまく生かされてるなーって感じがしました。ファストファッションに侵略されつつある銀座だけれど、こういう質のいいお洋服と出会える、ワクワクできる場所として、この路線で頑張って欲しいな〜って願ってます。
| お洋服 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0)
Miki Mialyのベアトップチュニック


aquagirlでMiki Mialyさんのベアトップチュニックを買っちゃいましたん♪。
モモンガ風ですが、横に広がってるところは袖ではなくて、着るとゆったりとドレープっぽくなって、とてもシルエットがかわいくて、もう一目惚れ。裾もいい感じで止まるので、レギンスと合わせるといい感じかなー。

それにしてもMiki Mialyさんの服はかわいいよねー。ちょっとお値段するけど、他の迷っていた服と並べると、雰囲気が全然違うのよね。
ちょっとカジュアルに崩しつつもオシャレさん、って感じで、あー、こういうのデートに着ていったらかわいいんだろーなーーーーー(遠い目)。この夏、せめて、仕事と学校以外の場に着ていけることを祈りつつ。
| お洋服 | 23:17 | comments(2) | trackbacks(0)
aquagirlで春物仕入れ


まだまだ寒い日が続いていますが、もう春物新作の季節がやってまいりましたよー。
12月にプレビューで見せていただいたお洋服が入荷しているとの連絡をいただいて、久々にaquagirlに行ってきました。来週にはJimmy Chooの新作を買いに行く予定になっているので、控えめに・・・と思って行ったんだけど、やはり無理でしたわ・・・。
まずは店内をぐるりと見て、気になるものをチェックして、全部まとめて試着室へGO。今回も広い試着室を使わせていただき、約1時間半ぐらいかけて検討会(笑)をさせていただきました・・・。お洋服自体のデザインはカワイイと思っても、自分には似合わないものもあるので、たいていは直感でどんどん絞られていきます。「この服は、前に買ったあのジャケットを上に着てもカワイイ」とか、持っているものとのコーディネートのアドバイスももらえるので、とても助かります。

今年の春は、わりとやわらかい雰囲気のものが多くて、特にレースやチュールを使っているものがとてもかわいい。上の写真のスカートも、アイボリーのニットスカートの上にキレイなレースが重なっていて、即決しちゃいました。スカートとしてはもちろんなんだけど、ベアトップのインナーみたいにして、ボトムにパンツを合わせても、いい感じなのよ〜。
ストールは、PASHMAのもの。少しブルーが入っていて、これを巻くだけで雰囲気がぱっと明るくなります。PASHMAはインドのブランドで、初めて買いましたが、手触りもよいし軽くてふわふわ。お気に入りになりそうな予感です。



あと、最後まで悩んで結局買ってしまったのが、1/2 Un-Demiのベアトップワンピ。ウエストできゅっと締めると、ほどよくふんわり感がでます。春先はレギンスなどと合わせて、夏になったら生足でもカジュアルに使えそうです。とは言っても、胸元はちょっと不安なので中にTシャツとか着た方がよさそうね。それか、両面テープかガムテで止めます(笑)。(ソックタッチって使ったことないけど、止まるのかな??)デニムっぽいネイビー色もあったんだけど、あえて抑え目なトーンのカーキを選択。露出を控えめにすれば通勤でも使えちゃいそうです。

やっぱり春夏は季節としても好きだし、お洋服のトーンも明るくなって、気持ちがうきっとしますねー。行くまでは、すごく寒くてとても「春夏」な気分ではなかったんだけど、試着しているちにテンションがあがってきちゃいました。いつもの担当の店員さんがオメデタ&結婚で、1年間お休みに入ってしまったのだけど、これまでのお買い物もサポートしてくれていた店員さんが担当をしてくださるようになったので、もちろん安心&新しい一面的なチョイスもあってこれまた楽しいです。

| お洋服 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0)
aquagirl 春夏コレクションプレビュー
今日は、aquagirlの春夏コレクションプレビューにご招待いただいて、代官山店へ。
代官山は普段は行かない街なので、アウェー感満載なのですが、東急線や駅にいる女の子たちはとってもお洒落さんで、んーカワイイなぁ・・・と観察していまいました。私も20代のときにお洋服に目覚めていれば、いろいろ着れただろうなぁ〜と、ちょっぴりうらやましい気持ちになります。

さてさて、春夏コレクション。明るくて軽やかで、今日はいったい何回「かわいいーーーー」を連発しただろうか・・・。aquagirlのサイトにも載っていたJii Jii(記事はこちら)はふわふわ〜として、とってもかわいかったです。あと、ディテールがステキだなって手にとって見ると、Takeshi Ienagaさんのものだったケースが多発。んー、私の好きなタイプなのかも。Kristina Tiのシフォンっぽいワンピもステキだったなぁ〜。クリスティーナ・ティーはいつも見るたびに惚れるけど、お値段的にもちょっと頑張らねばならないので、買えたことがないのが残念。
それから・・・オリジナルのCROLLAは、ノスタルジックな雰囲気がただよう優しい感じで、これまたステキなのがたくさんありました。いくつかは確実に欲しいと思っちゃったし。そう、今日はCROLLAのデザイナーさんからも直接説明を聞くことができて、これまたちょっとうれしかった。デザイナーさんとお話できる機会なんて滅多にないし、ボタンとか細かいところへのこだわりを聞くと、その服への愛着もいっそう深まるよね。店頭に並ぶのを楽しみにしてます!
さらにバイヤーのディレクターさんにもお会いすることができました。「aquagirl diary読んでます」と言いそびれてしまいましたが(笑)、お店にお洋服が並ぶまでのファッションを愛する人たちの存在や温かさが伝わってきて、なんだかほくほくした気分になりました。

同行してくださった丸の内店の担当の方とも相変わらず盛り上がって、楽しいひと時を過ごせました。この中で本当に買えるのはほんのちょっとだけど、たくさんのステキなお洋服や靴やアクセサリーを見れる機会をいただけたるのは、すごくシアワセ。

そして、最後に、通常のフロアに寄り道してしまって・・・(嫌な予感はしてたんだけど・・・・)。MARC JACOBSのショートブーツ。今日はプレビューだから、お金使わないはず、って思ってたのにぃ。。。おかしいじゃないかぁ・・・。代官山店の商品って、丸の内とはまた全然違うラインナップなので、新鮮です。(ただし、お値段も高いのでドキドキします)。
MARCのブーツはけっこう個性的な形が多いですが、これは割とシンプルで、はいてみるとすっごくきれいなラインだったし、見た目以上に抜群の安定感に驚き。今年の秋冬はショートブーツをずっと探していたので、納得のも形に出会えた気がします。



そして、なんといってもヒールの部分がとてもユニーク。磨り減ったらどうしよう?と思ったんだけど、スペアが両足分ついているのと、修理もちゃんと受け付けてくれるとのこと。



さて、これから春夏モノがだんだん出てきますね〜。来週の週末も、楽しみなプレビューがあります。
| お洋服 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
DUVETICAのダウンコート


普段着で使えるロングのニットが1枚ぐらい欲しいなぁ、と思って、久しぶりにaquagirlへ。ちょっと前にフェアの案内をいただいていたいんだけど、カードの締め日が過ぎるまでじっとしておりました(笑)。
今日は最初から「リーズナブル路線で」とリクエストして、日常使いできるCROLLAのロングニットと、シンプルなニットワンピをまずは決決定。前回、もう今年はコートは買わないわよっ、って宣言したにも関わらず、このタイミングでコートフェアをやっていたので・・・一応試着なんかしてみたりして・・・(汗)。んー、かわいいかわいい、といろいろ着ているうちに、おいおい、いつのまにかメインがコート選びになってしまっているではないか。。。担当の方(私より10歳年下です)の最近の恋愛話を聞きつつ、いいなぁ〜とか盛り上がって、ツィードラメのノーカラーコート(白黒ではなく、茶&ゴールドなのがとてもよいニュアンスで)と、ファー付きベージュのウールコート(これも形が個性的で「モテ系」だった)に絞込み、それから悩むこと何十分だったろうか・・・。決め切れなくて、店長さんにも見てもらったりして、、、やっと決めたけれど、レジ前でもイマイチ歯切れの良くない私。他の店員さんも悩んでいる私に苦笑。
こういう時は、おそらく、自分の中でストンと落ちてないからなんだよね。金額や予定の問題というよりも、きっとこれは何かが違うのだ・・・と感じて、頭の中にふと浮かんできてぼそっと「んー、買い足すならコートよりもダウンの方が・・・」とつぶやいたら、そこから急展開。すっかりダウンという選択肢を検討していなかった〜、それなら、DUVETICAが絶対オススメ〜と。そういえば、3年ぐらい前からモンクレールのダウンは欲しいな〜と思っていたので、欲しかったダウンのイメージとかなり近い。で、2パターンぐらい試着して、「あーこれだっ!」って感じで、一瞬で決定。さっきまで30分ぐらい悩んでたのに、こっちは2分で決定ですか?って感じで、他の店員さんも私の挙動にかなりウケてました。レジで包んでいるときも「あれ?いつの間に?コートでさんざん悩んでたのに?」ってびっくりしてたよ。

・・・ということで、このDUVETICA(デュベチカ)、MONCLER(モンクレール)のデザイナーさんなどが独立して立ち上げたイタリアのブランドだそうです。最近は、MONCLERのダウン着てる人がかなり増えているので(ロゴがわかりやすいしね)、それと比べると被らなさそうなのもよいな〜と思います。ロングかショートか迷ったけど、ショートにしてみました。Adharaというデザインです。ウェブサイト見てみると、色もかなり豊富なので、ロングもいつか買いたいかも〜。

んー、やっぱり、直感って大事だよね〜。あんなに悩んだのに、ぴたっとくるものが見つかるととてもスッキリ。よく眠れそうです(笑)。

| お洋服 | 00:49 | comments(2) | trackbacks(1)
リアル・クローズ
フジテレビで(22:00〜)始まった香里奈主演の「リアル・クローズ」見た〜?久しぶりに録画予約したくなるドラマだったわー。百貨店ものって昔から好きなんだよね〜。(子供の頃の夢はデパガだったし)。お洋服好きな人はもちろんだけど、働く女の子には元気が出るドラマだと思います。
あらすじなどは公式サイトでチェックいただくとして、香里奈のダサい感じが(それでも元がいいから、全然かわいいんだけどサ)、すごい共感しちゃうんだよねー。
大学生の頃もキャンパスが都会ではなかったせいか、おシャレに目覚める機会がないまま卒業し(当時は洋服よりパソコンが欲しかったし、ファッション雑誌もほとんど読んだことなかった)、社会人になったばかりの頃は、工事現場に行く仕事が多かったから、運動靴にジーパンとパーカー・・・みたいな日が多かったのね。同期の女の子はみんなほんっとかわいかったから、私なんかどう見ても問題外な空気漂ってたし、同期男子も私とは男同士的な感じで接してくれてたしね〜(笑)。ショートカット&ノーメイクで、色気とも無縁の日々だったのよ。
まぁ、それがいろんなことや出会いがきっかけで、メイクやスキンケアに興味を持ち、バッグ狂になり、洋服が大好きになり、靴にまではまり・・・と変化したなぁ〜と、ドラマを見てしみじみ思い出してしまいました。
(性格もそれにつれてだいぶ丸くなったようです・・・)

ただ、小さい頃から母親としょっちゅうデパートに行っていたので、楽しく買い物をする勘所だけは身についていたのかもね。

ドラマの中で、(洋服売り場の仕事は)「お客さんが新しい自分を発見して笑顔になる瞬間が見れる」って言ってたけど、ほんと、お店の人ってすごいなぁって思う。洋服ひとつで日々が明るくなったり、毎日の自分にちょっぴり自信が持てたり・・・。
高校&大学の頃によく行っていた百貨店のお洋服やさんの担当の方とは、今でも年賀状のやりとりをしていたりして。もう退職されてしまったけれど、当時まだ自分なりのセンスも持っていなかった私に、選び方や合わせ方をたくさん教えてもらったのは今でも忘れません。

そんなこんなで、お洋服屋さんにバッグ屋さんや美容師さんやネイリストさん・・・その人なりのキレイやカワイイのコツを見つけて教えてくれるお仕事の方々に助けてもらって、私たちは日々明るく生きているなぁ〜なんて思うわけです。なんかね、お買い物してると、ただ物を買っているのではなくて、アドバイスしてくれる店員さんの考え方や価値観やセンスが伝わってきてね、そういうところから感じたり、勉強させてもらっているものがあると思うの。これまでのいろんな出会いがあったからこそ、今の自分があると思うし、ほんと私はよい出会いに恵まれていてシアワセだなぁと思います。

最後に余談だけど、前にいた部署の近くに、すっごいお洒落なお姉さんがいてね、スタイルも抜群なんだけど、ものすごくアグレッシブにお洒落を楽しんでいるの。時々「え??」っていう時もあるんだけど、失敗を恐れず果敢に楽しんでいるところがステキだなって思って。勇気をもって話しかけてみたら、すごく気さくな人だったのも印象的で。それから、自分も失敗を恐れずにいろいろやってみようと思うようになったんだよねー。(まー自分のスタイルも考慮に入れると、そこまでアグレッシブにはなりませんが)。雑誌のセレブスナップでも、失敗してるケースもあっていつも完璧ってわけじゃないじゃん?だから、みなさんっ、これからも、いっぱい間違えていっぱい楽しんでいきましょー!
| お洋服 | 23:39 | comments(2) | trackbacks(0)
luxjewel(ラグジュエル)のジャーディガン&他いろいろ


普段あまりblogには載せてなかったけれど、きれい目通勤着はプランタンのluxjewel(ラグジュエル)で買うことが多いのです。1年半ぐらい前からよく買うようになったんだけど、自分の体型と合ってとてもしっくりくるのと、プランタンの中ではわりとお姉さん系で(4Fエリアね)、リーズナブルな実用的アイテムが多いので、いつもまとめて何着も買ってしまっています。
そんなお店でいつも的確なアドバイス&セレクトをしてくれていた、担当の店員さんが、寿退社されてしまうということで、今日はご挨拶&もちろんお買い物に行ってきました〜。
今日の新発見は、このジャーディガン。ジャケット+カーディガンのことらしい。初めて知りました・・・そんな言葉・・・みんな知ってた?。ジャーディガンの中にも、カーディガン風のジャケットからジャケット風のカーディガンまでいろいろあるようですが、これは、わりとかっちりジャケット風に見えながらも素材が薄め&柔らかいのでカーディガンのように気楽に羽織れる感じです。今年はロングジャケットも流行ってるのは分かっていつつも、自分は背が低いから無理だと思って諦めてたんだけど、ミニ丈スカートと合わせたりすると意外とバランス悪くないのねー。でもこういうかっちり系はあんまり着ないしな〜と思っていたところで、店員さんのスゴ技登場。ベアトップのインナーにこのジャーディガンを着せて、上から太ベルトをぐるり。ん、新しい感じ。背中もよれよれしなくてすっきりだし、なんだかお洒落に見えるぞ。そのベルト技を見た瞬間に、すっかり買う気になってしまいましたわ。これは裏地がないタイプですが、裏地があるタイプもありましたよ。

あとは、細身のニットのロングカーデと、今年トライしたかったサルエルパンツをいただきました。このサルエルパンツも、予想以上にきれいなシルエットで一目ぼれ。アイテムだけ撮っても伝わらなそうなので、今度履いたところの写真を載せられたらいいなーと思います。ちなみに、この2着は、AneCanでえびちゃんが着てました(笑)。
いい年こいてAneCanとか言ってると恥ずかしいですが、通勤コーディネートは参考になるところあるのよねー。載っているものはほとんどがプランタンで購入できるし。でも、よく会社で隣の子に「あ、それ、おニューですか?」って聞かれて、「うん、AneCanのえびちゃんと色違い(照)」って答えて苦笑されてます。

今日は銀座をたくさん歩いたわ〜。最近あまり散策していなかったので、知らない間に新しいお店が出てたり入れ替わったりしていてとても新鮮でした。

そして、帰りに、昨日書いた入院した友達のだんなさんのお見舞いにいきました。もうすっかり記憶も戻っていて、大丈夫そうで安心しました。友達の方が心配で疲れてる感じがしたけれど、夕飯を一緒に食べて、よもやま話をたらたらとして、こんなことしかできないけれど、ちょっとでも気晴らしになれてたらいいな。病院のある駅からうちまではバスが出てるので、久しぶりの路線に乗車して、コトコトと帰りましたー(途中から寝てたけど)。
| お洋服 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0)
Miki Mialyのケープコート


これはなんて呼べばいいのか難しいんだけど、ケープコートのようなロングカーデのような、、、、。初めてのMiki Mialyさんです。日本出身のデザイナーさんだけど、活動拠点はパリのようで、ブティックもパリにあります。
先日ネックレスのお直しを受け取りにaquagirlに寄った際に入荷していて、試着してみたらとてもとてもお洒落さんに見えてしまい、丸ビルのポイント5倍デーでもあったので(←言い訳だけど、ポイント5倍ってかなり大きいよねっ)捕獲してしまいました。
写真じゃわかりづらいかもしれないけど、ふわっふわっの毛で柔らかくて、お尻が隠れるくらいの丈です。実は袖が短いので「これ、寒い冬に着れるのか?」って一瞬思ったんだけど、ロンググローブをすればよい、とのこと。なるほどね。パンツやブーツに合わせたりするとけっこうカジュアルな感じになって、今まで持ってない雰囲気です。
リニューアルオープンの時にもMiki Mialyの白いニットを買おうか迷ったあげく予算上断念したんだけれど、素材感がとってもステキでした。お気に入りに追加。
そして最後に・・・「これ買ったら今年は普通のコートはもう買えないからね・・・」とちゃんと宣言してきました(笑)。
もうちょっと寒くなったら、着るのが楽しみ。これは着てる姿で、もういちど見せたいなぁ。(芸能人がよくblogに「今日のお洋服〜」って載せてるやつ、あんな感じのをやってみたい(笑)。そのためにはリエが販売しているあの鏡を買わなければいけないのか?!)
| お洋服 | 23:33 | comments(3) | trackbacks(0)
AG & AG-edのジーンズ


西武のポイントがかなり貯まっていたので、有楽町店のデニムエキスプレスで、この秋冬に欲しいなぁと思っていたきれい目ブラックのスキニージーンズを買うことにしました。
去年の夏からロールアップで愛用しているデニムもかなり使いやすかったので、店員さんのアドバイスももらいながら、AGのSTILTというスキニーにしました。試着するとき、こんな細いの入るんだろうか?とかなりドキドキしましたが(念のため1サイズ上も持って入ったぐらいで・・・)、ほどよいストレッチが効いていて、履き心地は抜群だし、なんと言ってもシルエットが驚くほどにきれい。下手にレギンスやトレンカを履くよりも、むしろ足が細く見えるぐらいで、かなり感激でした。
あと、ついでに買ってしまったのが、AGのビンテージラインの「AG-ed」のボーイフレンドデニム。最近雑誌とかでもよく見かけていたんだけど、やっと本物を見て、履いて、気に入りました。ボーイフレンドデニムは1本も持っていなかったので、どっかのタイミングで買いたいな〜と思っていたのもあり、いい出会いだったかも。色落ちの具合でいくつかタイプがあるんだけど、ボーイフレンドって、割と色落ちしているタイプが多いので、あえて1yearの濃いものをセレクト。こちらも履き心地はよいし、ロールアップするとかわいいし、裾をおろしてもきれい。これからのOFFの日には、相当ヘビロテしそうです。
ELLE ONLINEにもAG-edの特集が出てるので見てみてねー。まさに、ここにのってるPiperの1yearを買いましたん。
| お洋服 | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0)
PROFILE
ミカへのメッセージはこちらから

最近読んだもの by booklog
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from mika7574. Make your own badge here.


follow mika0704 at http://twitter.com

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
↓ひたすらJALカード派です。買い物してヨーロッパ往復も手に入るなんて素晴らしい。





RECOMMEND
されど“服”で人生は変わる
されど“服”で人生は変わる (JUGEMレビュー »)
齋藤 薫
買い物大好きな人にも、節約派の人にも、おしゃれのヒントがたくさん載ってます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode
PROFILE