Love Ginza : Blog

銀座の話題はもちろん、日々のいろいろ
JIMMY CHOO "CHOO 24:7" New Collection Launch Party

金曜日にジミーチュウ 「CHOO 24:7」のニューコレクションのパーティーに招待いただき、銀座店に行ってまいりました。
24:7のシリーズは、名前の通り、普段使いできるベーシックなデザインのものを定番ラインナップとして出しているのもので、お値段も(ジミーチュウの中では)リーズナブルなライン。私も過去にベージュのプレーンなパンプスを買って、この春先は会社にがしがし履いていっております。

今回は、その24:7のシリーズに新しいコレクションが追加されるということで、VERYやマリソルでご活躍中のスタイリスト大草直子さんがいらして、アドバイス&コーディネートしてくださるという、貴重な機会。スタイリストさんに見てもらうなんて、どんな格好をしていけばいいのか・・・とドキドキ&悩みましたが、まぁ、むしろ普段通りの姿に合わせてもらう方が実益になるだろうと思い、そんなに頑張らない服装で参加。というか、朝に会社のえらい人との会議があったので、さすがにパーティー仕様で行くわけにも行かず、というのが事実(笑)。

ということで、わりと洋服はブルー系が好きで特に夏は、ブルーやネイビーのワンピを着ることが多いので、ブルーのワンピで行ってみました。
大草さんに見ていただく前に、店長さんと候補を絞りつつ、プレフォール(←もう秋なのよね)のコレクションからボルドーの型押しパンプスか、今年のクルーズラインからの黒のパテント・ウェッジ・ピープトウのパンプスか、、という感じに。そして、大草さんにアドバイスをいただきつつ、やっぱりボルドーは秋にはいいかな、という気はするけど、今から一年中履くには黒のウェッジの方がいいかな、ということに。そして、紺の洋服にはブラックが合うとのこと。ついつい紺の靴を合わせようとしてしまうのだけれど、けっこう難しく、紺&黒の組み合わせキレイにまとまるとのこと。確かにそうかも〜。(←素直)
あと、自分で履いていったベージュのパンプスには、冬はグレーのタイツを合わせるのもGOODとのこと。ほぉ、ベージュにグレーってやったことなかったし、確かに黒のタイツだとちょっとコントラスト激しくて違和感あったんだよね・・・。なるほどぉ〜。



そんなわけで、大草さんに見ていただいた、ブラック・パテント・ウェッジ・ピープトウのパンプス BOXEN を買うことにしました〜。ヒールの高さは8.5cmなんだけど、ウェッジなので安定感抜群。高さを感じません。なんといっても、道の溝にはまらないというのがいいところ。気をつけて歩いているつもりでも、一日1回はどこかにはまりそうになるからね・・・。
そして、このパンプスのステキすぎるところは、ウェッジソールの部分がゴールドなところ。ぱっと見、うわ〜派手・・・と思うんだけど、まぁ、足元を真横から見られることってそんなにないし、履いてみるとそんなに気にならない。というか、むしろ、バッグのゴールドの金具や、身に着けているゴールドのアクセといい感じでコーディネートできてしまう感じです。
しかも、このヒール、真後ろから見ると・・・目の錯覚かと思うぐらい、普通のヒールに見えてしまうのですよ。こういうちょっとしたトリッキーなのがキュンとしますね。



JIMMY CHOOの靴を最初に買った頃は、特別なとき(友達の結婚式とか)にしか、もったいなくて履けなかったけれど、こうやって普段使いできるものを揃えてくると、毎日の生活でもいい靴を履くようになってテンションが上がるよね。ジミーさんのパンプスで仕事をしている日は、エレベーター待っている時に映る自分の足下のシルエットを見るたびに、「あ〜やっぱジミーさんはシルエットキレイだなぁ〜」と思って、背筋が伸びるもんね。年に数回しか履かないものよりも、こういう日々使えるものにそこそこの投資をする方が意味があるような気がするこの頃です。下駄箱で眠り続けさせるよりも、履き潰すぐらい使えるものを、ってことで。
みなさんも、もしFirst Jimmy Chooをお考えなら、普段使いできるものを買うのがオススメです。

| Jimmy Choo | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0)
JIMMY CHOOのJUSTINE



こちらは、3月の初旬に購入しておりました、JIMMY CHOO春夏コレクションからJUSTINEというバッグです。カタログや雑誌では、正面が黄色のカラフルなタイプが載ってますが、私の普段の生活と雰囲気に合わせて店長さんにセレクトいただいたのが、このカーキ色。やっと春らしい気候になってきたので、持ち歩き始めています。

今年のコレクションからの形ながらも、長く使えそうな落ち着いた色、なんといっても、抜群の収納力。そして、私の心をがっちり捕らえたのが、フロントポケットの仕掛け。



これ、棒をヨコにスライドさせると開いて、ポケットしてちゃんと使えるの。ねー、ステキでしょ〜??
さらに、ポケットと本体の間ポケットになっているので、携帯とかすぐに出し入れするものを入れておけるという便利さ。こういう遊び心に弱いんだよなぁ〜。少しリーズナブルな24:7のシリーズの別のバッグも気になっていたんだけれど、革のやわらかさも含めて、断然こっち、と決断。

ちなみに、シャーリーズセロンは同じ形で黒を持ってました。(→今はここに写真出てます) 使い込むとこんな感じでくたっとしてくるんだなぁ〜と楽しみです。
と、春夏コレクションを使い始めた頃には・・・もうすぐプレフォールが出てくるんだよね(笑)早いなぁ。

| Jimmy Choo | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0)
Jimmy Choo ウェッジソールのショートブーツ
 

いまさらひっそりとご報告させていただきますが・・・(笑)、今年の初売りで捕獲させていただきました。

セールとCruseラインの新作を見つつ、、、新作のフラットパンプスもかわいくて、けっこう悩みましたが、つま先のラメ感が気になったので、セールのブーツを買うことに。
最初は、ヒールが太めのロングブーツが気になっていたのだけど、試着してみたら、なんと、膝のヨコの肉が筒の上に当たってしまい、ブーツにシワができてしまうことが発覚。足が短いからか太いからか両方なのか・・・。ま、いずれにしても、ちょっとでも合わないと感じるものはよくないので、やめておき。
秋冬コレクションが出た時に試着して悩んで断念したショートブーツに。今までショートブーツってあまりはいたことがなくて(かつて流行ったブーティーぐらいで)、この中途半端な丈を履く自分に違和感があったのですが、そういうチャレンジこそ、セールで買えるのはチャンスかなと思いました。内側がファーになっていて折り返せるので、二種類のルックスが作れるのもいいところ。そして、ラバーウェッジソールなので抜群の安定感と、がしがし歩けて溝にハマる心配もなし。結局、年明け後はこの冬一番履いたブーツになってしまいました。一日中履いているような時だと、ロングだとちょっと煩わしいんだけど、ショートだと、足首はあったかいけど膝までゴワゴワしないのがよいですね〜。こんなことなら、もっと早く買っておいてよかったかも、と思ったりもするけど、今年は寒い日が長く続いたので、ホント重宝しました。

ということで、そろそろ春夏コレクションも店頭に揃ってくるようなので、じっくり悩んで、春の空気を取り込みたいですねん。
| Jimmy Choo | 21:57 | comments(3) | trackbacks(0)
Jimmy Choo ICONS Collection Launch Party

かれこれ2週間近く前のことですが、9/25(火)にJimmy Chooの15周年記念コレクション「ICONS Collection」のローンチパーティーに招待いただき、行って参りました。
場所は、青山のスパイラルホール。中に入ると、広い空間に展示されている靴をシャンパンやカクテルをいただきながら見ることができるという、贅沢なひとときを過ごさせていただきました。



今回のコレクションは、過去のJimmy Chooを代表するアーカイブスからインスピレーションを受けて作られたデザインで、元になったアーカイブスと新コレクションが一緒に展示されていました。

こちらは、Sex and the Cityのシーズン3のEpisode1「Where there's smoke」の中で、キャリーが靴が脱げて「I lost my choo!」と叫ぶ時に履いていた靴。



そして、ここからインスピレーションを受けて今回のコレクションになったのは、こちら



んー、ステキ〜。羽の感じも幻想的です。欲しくなっちゃうけど、さすがに履いていくところがないなぁ・・・と気持ちを押さえて、と。



こちらも、コサージュがステキで、ほれぼれ。
ICONS Collectionについて詳しくはコチラ

今回は、華やかなパーティーだったので、ロンドンからはCEOのジョシュアさんやデザイナーチームの方々も来日されていました。そしてジョシュアさんのスピーチの中では、世界の女性の健康と安全を支援するThe Jimmy Choo Foundationの話も。2年前にはエルトンジョンの女性支援プロジェクトに賛同して、PEPのコレクションを出していましたが、ついにJimmy ChooのFoundationができたのですね。
The Jimmy Choo Foundationについて詳しくはコチラ

もちろん、ゲストのみなさんもJimmy Chooをステキに着こなしていて、さすがだな〜とキョロキョロ見回しつつも、カクテルを数杯飲んだらすっかり酔っ払ってしまった私でした。
ICONS Collectionは既に店頭でも購入可能です。そして、もうすぐ2012のクルーズラインも出てきちゃうので、またじっくり悩まなくては・・・。ふふ。

| Jimmy Choo | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0)
Jimmy Choo AutumnWinter 2011 bag and rainboots

やっと秋の気配がしてきた今日この頃・・・ということで、夏の真っ盛りに買っておいたJimmy Chooの秋冬コレクションです。

まずは、SCARLETのMサイズ。



昨年の秋冬コレクションで、スタースタッズ付きのLサイズを買ったら、気がつくと一年中ヘビロテになっていて、使いやすさには確信。デザインがかわいいのはもちろん他にもたくさんあるけれど、出し入れのしやすいバッグは結果的によく使っちゃうんだよね。
今回は、12星座をモチーフにしたデザインで、色合いも好みな感じだったのと、表側が防水加工されているので、多少の雨の日でも安心して使えそうです。
・・・・というわけで、秋が待てずにさっそく夏の旅行にも持って行ってしまいましたが、飛行機の中に持ち込みたい貴重品類もほどよく収まるし、旅先でもコンパクトな感じで待ち歩きできてとても満足。最近旅で愛用のNEX-5もちゃんと入っちゃうし。つい最近まで、旅行用に斜めがけバッグが欲しいな〜と思っていたりしたのだけど、普段から普通のバッグ派の自分には、こういうタイプの方が結局使うような気がしました。

そして、その場で予想外に出会ってしまって買ったのが、こちらのレインブーツ。



レインブーツというと、ぺったんこの長靴をイメージしちゃうけれど、さすがジミーさんが作ると、レインブーツもめっちゃかっこいい・・・。雨の日だけに履くのはもったいない、ってぐらい、ステキです。ぱっと見はかっちりな感じだけど、履いてみるとヒールが効いてかわいさも出て、秋冬はミニ&タイツに合わせたいですね。このブーツがあれば、雨の日も雪の日もちょっと楽しみかも。会社で履き替え用の靴を持ってでも、活躍させたいと思います〜。うふふ。
あ、ちなみに、素材はもちろんPVC(ポリ塩化ビニル)なので、革のブーツと比べるとかな〜りリーズナブルです。



| Jimmy Choo | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0)
Jimmy Choo SANDAL "ULTIMA" & BAG "SKY"
 

先週に引き続き、Jimmy Chooで購入した春夏アイテムのご報告です。
まずは、悩みに悩んで選んだサンダル。今年のサンダルもステキなのがいっぱいあって、、、最初は今まで持っていなかったウェッジソールに心つかまれたんだけど、このウッドのクロッグタイプは、昨年も買って非常に使い勝手よくヘビロテしたし、春から秋まで長い期間はけそうというのもあり、こちらのタイプにすることに。さらに、ボヘミアンスタイルにもばっちり合いそうな茶色のサンダルと迷いに迷って、今回はちょっとチャレンジデザインに決めました。
足首のところはスエードで、足先はVACHETTAという素材感の組み合わせも面白いし、ゴールドのスタッズが黒に映えてます。これがまた、履くとめちゃんこかっこいいんだ。足首のベルトのバックルもすごくキレイに映えます。グラディエーターだと、背が低いワタシはイマイチかっこよくないのですが、これぐらいだと、ほどよく引き締まって、ちょっと強くなれる感じ(笑)。カラータイツと合わせるのもオシャレとアドバイスいただきましたー。
このタイプのいいところは、プラットフォームで高さがあるにもかかわらずヒールが太くてしっかりしてるので、ものすごく安定していて歩きやすいところ。昨年はミュールタイプを買ったけれど、こちらは、足首をしっかりホールドしてくれるので、さらに安定感増です。


そしてバッグは、クルーズラインから定番のSKY(S)の形を。SKYは以前にパリで薄いピンクのを買って1個持ってるんだけど、この素材感に一目ぼれ。革なのにメッシュで、カッパー色なんだけど薄いところと濃いところの微妙なニュアンスが絶妙すぎ。さらに、取っ手についてるゴールドが2本組み合わさってて、ここがまたセクシー。
リーズナブルなお値段で定番デザインが手に入る24:7シリーズが、今年からバッグにも展開されていて、そちらもかなり魅力だったんだけど、春夏気分を盛り上げたくて、今年のシーズンならではのものにしました。こちらは、フロアを上がって目に入った瞬間に引き寄せられたし、きっと今の私の気分と感性にぴったりなこと間違いなし、と思います。
んー、今回の2点でお出かけするのが楽しみで〜す。
| Jimmy Choo | 17:45 | comments(1) | trackbacks(0)
雨でもJimmy Chooのシューズを −PVC flat shoes
 

今日は、Jimmy Chooの春夏コレクションを求めて銀座店にいってきました。ここのところ断捨離宣言もしてたし、旅行で出費もかさんでいたので、ちょっとおとなしめに過ごしていたのですが、春一番が吹いて、もー我慢できない・・・やっぱり春夏ものを買わないとっ、てな感じで。いずれにしても買うのであれば早めに行って、売り切れる前に欲しいものをゲットしたほうがいいじゃない?

さて、今日のお買い物で即決したのが、こちらのラバーシューズ「MORSE」。革製のフラットシューズのデザインをそのままに、ビニルで再現されてるところが遊び心たっぷり。春夏コレクション的には「ビーチでも」ということなんだろうけど、日本人にとっては梅雨の季節にぴったりな気がします。最近はオシャレなレインブーツも増えているけれど、通勤ではそれほど外を歩くわけでもないので、レインブーツで会社に行くのはイマイチ気が進まなかったのよね。そうすると、もうぬれてもいいや、っていうボロめの靴を履くことになってしまい、雨の日はそれだけでテンションが下がる。でも、これがあれば、気分もあがりそうです。
さすがに土砂降りの日は無理だろうけど、裸足で履いちゃえば多少中に水が入っても気にならなそう。(内側に見える小さな三つのぽちぽち穴は空気穴になってる)
色は、パープルのほかに、黒・ピンク・オレンジ(だったかな?)がありました。会社に履いていくことも考えると、黒かパープルで迷ったのですが、ここは敢えて無難な黒ではなくパープルをチョイス。お値段もJimmy Chooの中ではかなりお財布に優しい設定になっていました。んー、雨の日も楽しみになりそうです。

あとは、30分以上迷ったサンダルと、素材のステキなバッグ。こちらはまた今度じっくりご紹介したいと思います。

ちなみに、今日はおうちを出る前に、着ない服の仕分けをしていて、ほとんど着ていなかったユニクロの服でキレイな状態のものを数着店頭に持って行きました。リサイクル回収プログラムがあるので、捨てるよりは罪悪感が少ないのが助かります。断捨離の方は劇的に進んではいないけれど、毎週ちょっとずつ捨てたり整理したりして、今のところ買う方が多くはなっていないので、まずまずのスタートではないかな。実家に置きっぱなしだった本や靴も、寄ったときに捨てるようにしてます。諦めずに続けようと思います〜。

| Jimmy Choo | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0)
Jimmy Choo 24:7 Lace and party bag


先日、ちょっとしたパーティーに出ることになったので、これを機に(笑)買っちゃいました@銀座店。Jimmy Chooのキラキラな靴。デイリーで使えるタイプの形が揃う24:7のシリーズから「Lace」です。このキラキラの素材はこれ以外にもプラットフォームのオープントウなどいくつかあって、一通り試着した結果、やっぱりこのメリージェンタイプに決定。ストラップがあるので、歩いていても安定感あるし、自分の身長とのバランスもよい感じで。というか、さすが24:7シリーズ。安定感があります。この素材以外にも、ブラックやレッドのパテント素材もあって、むむ、デイリー使いにブラックも欲しい・・・と心揺れましたが、まずは今まで持っていないタイプの物を、、とこれに決めました。
実際の履き心地もとってもよくて、何時間もこれを履いて歩いたり立ったりしていたけれど、全然疲れませんでした。こういう派手な素材って、機会がないと手が出ませんが、お店の方とお話していると、夏にデニムと合わせてもかっこいい、と。確かに、デニムの裾からこんな靴がちら見えしたら、カッコイイ!!。キラキラの部分はどうしてもFragileな素材なので、ガシガシ使うものではないと思いますが、ちょっとテンション上げたいときには活躍しそうです。

そして、前から1個ほしいと思っていた、パーティーバッグ。
こちらは、以前から「よさげなのが出たら教えてください」とお願いしていて、ついに出会えました。



もともとのお願いが、肩にかけられて長財布がはいるもの、という条件だったのですが、これはウルトラCというか・・・お財布は入らないほどスリムなのですが、中にお財布機能がついている!お札や小銭が入るファスナー付きのポケットと、カードホルダーがあるので、これ自体を財布として使いつつ、リップやハンカチ、携帯ぐらいの小物なら入ってしまう優れもの。しかも、チェーンのついた持ち手の部分は取り外し可能なので、クラッチとしても使えるのです。全ての移動が車やタクシーだったら、クラッチでもいいんだろうけど、やっぱり自力で移動しなければいけない庶民としては、肩掛けオッケーなのは安心な感じ。あと立食のときも肩掛けは両手が使えるからいいよね。
こちらも、靴とほぼ同じ素材で、品のよいキラキラ。ブラックのワンピなんかに合わせるとばっちり効きます。
洋服はまだそんなに高級なもの買えないけど、靴とバッグがステキなら、気後れなくちょっとしたパーティー(笑)にも出れるなぁ、としみじみ思いました〜。

今年最後の奮発なお買い物でした。今年はJimmy Chooで靴もいただくようになって、目が肥えてきました。いい靴を履くと気持ちが上がる、というのを体感したし、昔はちょっと高めの靴は、ここぞという時に取っておいて滅多に履かなかったけれど、いくつも下駄箱に揃ってくると、デイリーでも履けるようになってきて、日常でも自分をアゲていく方法を学んだ気がします。来年も、ステキな靴に、素敵なところへ誘ってもらえることを祈って・・・。
| Jimmy Choo | 00:32 | comments(3) | trackbacks(0)
JIMMY CHOO スタースタッズのSCARLET&フラットシューズ

9月になっても、まだまだ暑い日が続きますねぇ・・・。
でも、気持ちは秋へ。ということで、夏に買っていた秋冬コレクションを使い始めました〜。バタバタしていて、全然紹介できていなかったので、ご報告。

まず、バッグはスタースタッズのトート(SCARLET)



最近は、すっかりJIMMY CHOOのアイコンになってきたスタースタッズですが、ちょっとキラキラして若すぎる感じがして手が出なかったんだけど、今回は「いぶし銀」(?)テイストで、店長さんもオススメしてくれました。形が地味かな〜と思って、かなり迷いましたが、秋冬はコートを着る前提で取ってが長いほうがいいよ、という周囲のアドバイスもあり、この形にしました。いざ使ってみると、とってもやわらかくて使いやすい。当たり前だけど中身も取り出しやすくて、やっぱりトート型にしてよかったな〜と思いました。両端はパチンと止めてあるんだけど、A4書類があるときはボタンを外して広げて使うこともできる優れものです。



写真だとわかりづらいんだけど、この地のメタリックな黒の感じと、キラキラしすぎないスターが絶妙で。かなりヘビロテしそうです。っていうか、既に毎日愛用状態。

あとは・・・、大人になって初めてのフラットシューズを買いました。(運動靴とかサンダルとか除いてね)。普段はヒールがちょっとでもないと不安になっちゃうんだけれど、24:7のパーティーの時に試し履きさせてもらったら、とても履き心地が良く・・・。食わず嫌いだったのね、、、と目からうろこ。周囲のみなさんからも、旅行に持って行くにもコンパクトだから便利だよ、と言われ納得。いやー、旅行の街歩き用にJIMMY CHOOを持っていくのは贅沢だと思いますが・・・、ついついその気になってしまいました(笑)



この靴とバッグのコーディネート、完璧じゃない?って思っちゃうぐらい、いい感じです。まだ革が硬くてちょっと靴擦れしちゃうので、ただいま履き慣らし中。でも、やっぱり会社にフラットシューズ履いていくと、気持ちが低くなってしまうので、旅行とかリラックスムードな時に使いたいですね。今度のロンドン&パリに持って行くかどうかは考え中。これ履いてお散歩してて、雨降ってきたら悲しいしなぁ〜。

・・・というわけで、まだまだ暑い日が続きそうだけど、ブーツが履ける秋冬がやってくるのを待ちつつ・・・。今週も頑張りましょうっ。

| Jimmy Choo | 00:03 | comments(2) | trackbacks(0)
JIMMY CHOO 秋冬新作ブーツ WALK
 

すっかりご報告が遅くなってしまったのですが、先日JIMMY CHOOの秋冬新作ブーツ「WALK」を購入しました〜。ずいぶん前に予約はしていたのですが、ついに手元に。今回は初めてのフラットソールです。ご存知のとおり、普段はヒールがないと気持ちが上がらない性格なのですが、これはデザインがかわいいし、履くと驚くほどにらくちん、ということで例外認定です(笑)。ちっちゃいスタッズと紐がスパイスになっております。ソールの部分はちゃんとゴムになっていて、滑らないのも実用的。初めて見たときに一目惚れして予約をお願いしていたのですが、いざいろんな種類のブーツが揃ってみても、やっぱりこれが一番って思えましたん。

このブーツを買ったのは、先日ご招待いただいた24:7のブーツシリーズのお披露目パーティーにて。そこでなんと、このblogを見てくださっている方(おねーさま)とも初対面することができてしまいました。事前にメールでやりとりしていたので、現地に着いた際には「おーー、はじめましてーー」って感じで、さっそくお互いに試着しているところ見合ったりして。ちなみに、その方はレオパードのすらっとしたブーツを買っていました。パンツをブーツインして試着しているところを見て、「ステキ!」と思って、色違いの同じ形を試着したら、私は素足でも入れるのがやっと&ぬごうとしたら、ふくらはぎが引っかかってなかなか抜けない・・・という・・・試着した指輪が抜けない時と同じぐらいの汗をかきました(笑)ので、もちろん諦め。やはり自分の体型を認識することって大切よね。。。ふっ。
帰り際には二人とも、でっかい紙袋にパンパンに買ってしまっていて・・・すばらしいリアルJIMMY CHOO仲間に。帰りに一緒にお茶もしましたが、やはりこんな散財を理解して同調してくれる人は、なかなか周囲にはいないので、貴重な友人になれそうな気がしております。

あと、もう1足フラットシューズを買ってますが、それは次回に。そしてあと予約中のバッグも近々!
| Jimmy Choo | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0)
PROFILE
ミカへのメッセージはこちらから

最近読んだもの by booklog
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from mika7574. Make your own badge here.


follow mika0704 at http://twitter.com

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
↓ひたすらJALカード派です。買い物してヨーロッパ往復も手に入るなんて素晴らしい。





RECOMMEND
されど“服”で人生は変わる
されど“服”で人生は変わる (JUGEMレビュー »)
齋藤 薫
買い物大好きな人にも、節約派の人にも、おしゃれのヒントがたくさん載ってます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode
PROFILE