Love Ginza : Blog

銀座の話題はもちろん、日々のいろいろ
ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009 @国際フォーラム
ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009 -フランス最古のクリスマス・マーケットが日本初上陸
Le marché de noël ouvre ses portes à Tokyo

銀座とフランスが好きなわたしたちにぴったりのイベントを発見しましたよー。
(銀座というよりは丸の内ですが)12月25日まで東京国際フォーラムにストラスブールのクリスマスマーケットが登場しているそうです。ストラスブールの市長さんも来日していたようです。近くに行く用事があれば私も見に行ってみたいなーと思ってます。
| 銀座 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0)
初ダーツ
会社の同僚の送別会でダーツバーに行きました。
銀座のコリドー通りの近くにあるバネバグースというお店。数回ダーツバーに行ったことはあったけれど、飲むことがメインで、ちゃんとゲームをしたのは今回が初めて。
Count Upという初心者向け(?)のゲームを全員でやって点数を競ったんだけど、1回目は388点、2回目は555点で、なんと二十数人中で1位!ビギナーズラックそのもの、って感じでしたー。とにかく当たればいいやと思って、フォームはうまそうな人の真似をして、あとは何も考えずぽいぽい投げていたら、トリプルのエリアにたくさん当たって、、楽しかった〜。
ダーツってこんなに面白いと思わなかったー。肉食系女子(と友達からは分類されたが)の血が騒ぐというか、内面に持つ狩人な部分が発揮される感じよねー(笑)。
また、プライベートでも遊びに行ってみたいな、って思いましたー。
| 銀座 | 22:08 | comments(5) | trackbacks(0)
東京マラソン


東京マラソン、見に行きました。
テレビ中継でもたくさん映っていた銀座4丁目の交差点です。
着いたのが14時過ぎだったので、かなりぎりぎりの時間で走っている人たちがメインで、足を引きずりながら、気力で歩いている人もたくさんいました。老若男女。それぞれの思いを持って走っていることが、伝わってきて、沿道で応援している人と、走っている人の空気を感じているだけで、涙ぐみそうになってしまいました。テレビで見たときに、久本雅美がなんで泣いてるんだろう?って思ったんだけど、間近でみたら、ほんと泣きそうになっちゃったんだよね。
若いころは、駅伝やマラソンの魅力がわからなかったんだけど、わざわざ見に行ってよかったです。

その後は、もちろん、そのまま三越へ立ち寄りましたが(笑)
銀座三越に入っているMARC JACOBSが、今月の25日で終わっちゃうのだそうです。かなりショック〜、なんだけど、店員さんは新宿伊勢丹に移るそうなので、今度からは伊勢丹カード作って、そっちに行こうと思います。今日は春夏ラインの「資料」(カタログではなく、まだほんと資料)を見せてもらって、気になるモノ&オススメを確認。
ちなみに、2階には、セカンドラインのMARC BY MARC JACOBSが入るのだそうです。まぁ、確かに、周りの店舗の価格帯から行って、そっちの方が合ってるかもね。すでにマルベリーもいなくなっていたし、、、そのうちPRADAもいなくなっちゃうのかしらん、、、。寂しいわん。(あんまり買わないけど、視覚的にね)。
| 銀座 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
オトナのデコ電 〜Lights Style 銀座〜

先々週のおネエ☆MANSでやっていた、デコ電のお店、Lights Style 銀座(「ライツスタイル」西銀座デパートの地下1階)に行って、やってもらっちゃいました〜。いや〜ん、かわいい〜。
全面デコレはけっこうお値段が高いのと、勇気が出なかったので、部分デコレにしてもらい、希望のデザインとスワロフスキーパーツの色を選らんで、携帯を預けると、約1時間後には、こんなステキな姿に〜。ついついやってしまった感がありましたが、受け取った後の気持ちは、「しばらく機種変しないわっ」。実物もすっごくキレイで、持って歩くだけでウキウキします。やってよかったー。
ちなみに、ちょっと大きめのお花のモチーフは、別売りで追加。ひっかけないように気をつけないといけないけど、ただのラインストーンだけじゃないところが、また愛しく思えるのですよ。
思わずストラップも、帰りの有楽町西武で買っちゃいました。こっちもパーツを選べるんだけど、私の生き様を表すがごとく、バッグ&靴のパーツで。
最近は、お財布ケータイでSUICAとEdyをばっちり使ってるので、平日の生活で支払うお金はほとんど携帯。そんな生活必需品であれば、これぐらい飾ってみるのも、ささやかなシアワセ感につながりますー。
ちなみに、おネエ☆MANSでやってたのは、デコ電を遥かに越えた、「姫電」(メディア掲載のコーナーの写真参照)でした。ちょっといいな〜って思ったけど、さすがにここまでやる勇気はなかったです。。。
| 銀座 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
Confiture et Provence
この1週間、風邪をひいてしまい、すっかりバテていました。
会社の方はかろうじて出勤しましたが、週末寝まくってやっと回復。
メールの返信なども遅れてしまっており、申し訳ないです。

さて、そんなこんなな先週はホワイトデーということで、会社の男性陣から、Confiture et Provenceダクワーズの詰め合わせをいただきました。
昔デパ地下でバイトしていたこともあり、お菓子屋さんはけっこう知ってるつもりだったんだけど、初めて見る名前で、ほぉ〜と思って食べてみたら、とてもおいしい。ジャムの専門店で、砂糖は使わず素材を生かしていろんな種類のジャムを作っているとのこと。ダクワーズの中にもジャムが入っていて、ダクワーズというとピーナツバターみたいなクリームが入っているイメージが強いんだけど、いろんなジャムと、外側の風味がマッチしていて、美味でございました。
ちょうど今発売中のHanako(銀座特集)にも掲載されていましたが、お店は
銀座にあって、cafeではジャムを使った飲み物がいろいろあるみたい。あとは日本橋の高島屋にも入っているようです。
自分で買ったことのないお菓子をもらえると、食べるまでのワクワクと、新しい発見のようなうれしさもありますね。こんなセレクトをしてくれた、男性陣取りまとめ役の方に感謝!
| 銀座 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0)
ベロ・タクシー発見 (VELO TAXI)

銀座4丁目の交差点で、自転車タクシーが連なって止まっているのを発見。こんないいお天気の日には、ちょっと暑いかもしれないけど、のどかでいいなーと思ってしまいました。ソニービルの前当たりでは、実際に走ってるのも目撃しました。普通に車道を走っているので、一般者の運転手さんはちょっと驚いていたようでした。1回300円だそうですが、どのぐらいの距離走ってくれるのかな?

À la traversée de Ginza 4cho-me (devant le Mitsukoshi), j'ai rencontré velo-taxi. ça coûte 300 yen une fois. Mais je ne sais pas jusqu'où je peux aller.
| 銀座 | 23:07 | comments(2) | trackbacks(0)
銀座 春 A.M.
ちょうど2年前の今頃、三愛ビルのカフェドトールのテラスで、道行く人を眺めてた。フランス語の体験レッスンまでの時間潰し。ちょっとだけ緊張していた。

あの頃は、わりとどん底だった。
勤めていた大企業の子会社が潰れて、地方の製造所に転籍するか、退職するかのどちらかを迫られて、退職した。なんとか再就職はできたけれど、慣れない仕事で、うまくいかないこともたくさんあった。
好きな人はときどきいたけれど、まともに付き合うことなんて何年もの間なかった。基本的にネガティブだった。よく泣いていた。土日は、英語に通う以外は家に閉じこもっていた。週末が嫌いだった。ひとりでいるのが寂しいから。今では信じられないことだけど、早く月曜にならないか、っていつも思ってた。

何かを変えたくて、フランス語を習いにいくことにした。大学卒業後も独学で少しやっていたけれど、きちんと勉強して、できることなら日本から脱出したいと思っていた。家の近くにはクラスがなくて、紹介されたのがたまたま銀座だった。

それから、毎週土曜の朝のレッスンに行くようになって、ちょっとずつ変化が起きた。先生は、みんな明るくて優しくて熱心で、話していると自分までポジティブな気持ちになれた。クラスで出会った人たちも個性的で、いろんな人の話や考えが聞けるのも刺激的だった。
しばらくすると、男の子に食事に誘ってもらったりもした。特に進展はなかったけれど、男の人に声をかけられる、ということが起きたのは、ちょっとばかり、私に自信を取り戻させてくれた。

自然と帰り道にはウィンドウショッピングするようになって、土曜日が待ち遠しくなった。
銀座にはたくさんのステキな物がたくさんあるけれど、意外と冷静になれる。選択肢がある分、目も肥えるし、無駄遣いも減って、ほんとうに納得のいく買い物ができるようになった。

いつのまにか、気持ちが前向きになっていた。

いろんなことが、少しずつ良い方に動いていったのか、今の彼とも出会えた。
東京や日本が好きになった。
ひとりでは食べに行けなかったおいしいものをたくさん食べるようになって、気が付くと太りかけていた。これではまずい、と運動をするようになったら、それも楽しくなって、体は引き締まるし、健康になった。
そんなこんなで書き始めたこのblogでも、コメントをいただいたり、と出会いがいくつもあって。
まるでわらしべ長者みたいな話だけれど、銀座という街のおかげで、私はたくさんのシアワセをもらいました。

週末の朝の銀座は空気が澄んでいて、行き交う人もなんとなく晴れやか。背筋を伸ばして歩きたくなる。なんとなくパリの朝と似ている気がする。老若男女がそれぞれの楽しみ方ができる街。
好きな光景は、歩行者天国で写真を撮っている人たち。思い思いに写真を撮ってるのを見ると、とても自由で、開放的で、楽しそうで、素敵な街だな、って思うのです。
| 銀座 | 01:48 | comments(4) | trackbacks(0)
今年のチョコはAMEDEI(アメデイ)で

バレンタインのチョコは、いつも自分が一番気になるチョコを買って、一緒に食べるというのをモットーにしております。ここ数年は、有名ショコラティエの行列に並んできましたが、今年は何にしよーかなーと悩んだ結果、リッチ&シンプル路線に。
ちょうどトリノオリンピックということもあるし、イタリアのAMEDEIのチョコを初体験。今回は「伝説のカカオ」と言われている、「チュアオ」と、チョコのテイスティングセットみたいな「クリュ」を。
見た目はシンプルな薄四角いチョコですが、味は本当に濃厚。チュアオは、ひとかけ口にしただけでも、ほわ〜と広がるフルーティーな香りとビターさが素晴らしかったです。クリュの方は、まさにテイスティングセットで6カ国のカカオで作ったチョコがそれぞれ2枚ずつ入っていました。お店の人が、「それぞれがどのワインと合うか、想像して楽める」と言っていただけあって、ほんとうに、驚くほどにそれぞれの味わいが違って。あーチョコって奥深いなぁ〜と思いました。
飾りも何もない、シンプルなものだからこそ、その原点の味をじっくり楽しめる、素晴らしいチョコでした。なんというか、大人の楽しみ方って感じですね。
銀座三越地下1階で、普段も売ってますので、皆様ぜひお試しあれ。
| 銀座 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(1)
丸の内クリニック
最近、なんとなく全身がだるいので、念のため病院でちゃんと検査してもらおうと思いました。昔から腎臓の検査でよく引っかかっていたので、専門のクリニックにしようか迷ったところですが、まずは全体的な検査をしてくれそうで、大学病院ほど待たずに済んで、通わなければならなくなった場合にも午後の診察もやってるところ、ANDキレイそうなところ。。。とネットで検索して、丸の内クリニックに行って見ました。東京駅の地下から直結のOAZOの中にあるので、アクセスは文句なし。初診でしたが、電話で予約してその時間に行ったら、ほぼ待ち時間なしで診てもらえました。病院=待って当たり前、という概念から考えると、かなり驚きでした。血液検査と尿検査をして、結果は来週。血液検査はいつも、血管が奥の方&細いということで、頻繁に失敗されてしまうのですが、今日は一発でばっちり成功。看護婦さんの腕もすばらしい、、、。(単純判断ですが)。HPによると木曜日は女性専用のレディースデイとのこと。
ついでに、OAZO丸善にも初めて寄ってみました。あんまりゆっくりはできなかったけど、予想より大きかった。また今度じっくり行ってみたいな。同じ本を売ってたとしても、本屋さんによって出会う本が違うのが不思議で楽しい。
| 銀座 | 01:36 | comments(1) | trackbacks(0)
朝からナマハゲ
朝10時半、有楽町は交通会館の前でなまはげに遭遇。そう、あのなまはげです。秋田物産フェアの盛り上げ役だったと思うのですが、明らかに作り物の包丁でもそれなりに迫力があって、本物の怖さはないとしても、やっぱり怖くて、写メール撮れませんでした。でも、朝からなまはげに会うなんて!。銀座(正確には有楽町ですが)っていい街だわ、とうれしくてニヤニヤしながら、時々なまはげを振り返りながら、離れていきました。
| 銀座 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0)
PROFILE
ミカへのメッセージはこちらから

最近読んだもの by booklog
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from mika7574. Make your own badge here.


follow mika0704 at http://twitter.com

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
↓ひたすらJALカード派です。買い物してヨーロッパ往復も手に入るなんて素晴らしい。





RECOMMEND
されど“服”で人生は変わる
されど“服”で人生は変わる (JUGEMレビュー »)
齋藤 薫
買い物大好きな人にも、節約派の人にも、おしゃれのヒントがたくさん載ってます。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
qrcode
PROFILE